2010年06月30日

抱っこひもと三国志

車に乗れないので、赤子を連れて外出するには
「抱っこひも」というものが必須です。

 姉が姪たちに使っていた8年ものを譲り受けましたが、
赤ちやん用品も日進月歩。
 使いやすくて、通気性のある新しいものを買ってしまいました。
3ヶ月検診に大活躍。

 8年も邪魔な物をとっておいてくれた姉上!許せ!

 ヨーロッパメーカーのものなので箱の裏の説明の絵が
モノポリーっぽい。


Image2671.jpg



 「歩くときに使って下さい。」「おんぶはできません。」
  「自転車に乗らないで下さい。」
 
 その次の禁止事項


Image2681.jpg
 

「馬に乗らないで下さい」
 さすがヨーロッパのメーカーです。注意しないと
 赤子を抱いて乗馬をたしなみかねないんですね。

 って、誰が乳児抱いて馬に乗るねん!っとツッコンだところで

 頭に浮かんだのが、やはりこの人

 趙雲子龍。 (友達じゃないから写真はありません)


 趙雲は、小脇に赤子の阿斗を抱えて、馬上で槍をぶん回しながら
 単騎、敵陣を突破してたな〜。
 この抱っこひもがあれば、楽に両手が使えたのにね。

 でも、そうまでして助けた主君の子が蜀の国を潰すの巻・・。

 もしや! 馬上で激しく揺れたから、阿斗様は・・・たらーっ(汗)
 
 
posted by たへ at 14:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

ゲゲゲの


 
先日、ある病院で小児科のカウンターにたたずむこの方たちを発見。

Image2231.jpg




 ゲゲゲのキューピー!


 以前鹿児島で、西郷キューピーに大久保キューピー
ハブキューピー、はては、知覧特攻隊キューピーなど、
かなり攻めているラインナップを見かけ、
ご当地キティ何するものぞ!という鼻息の荒らさを感じましたが

ゲゲゲキューピーは・・・キャラONキャラ。
いや、中に入ってるからキャラINキャラ?

 鬼太郎にいたっては、たんにつぶらな瞳の鬼太郎になってます。

すごいな、キューピー!
posted by たへ at 18:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

つぶやきしろうっていずこへ

 ミクシイやらアメーバやらツィッタァとやらで
なにやら皆さんがつぶやいておいでなので、
ちょっとうらやましくなり、「私もつぶやこうかな」と
昨夜リアルにつぶやくと、ダンナサマーが。

 「何、つぶやくの? 授乳なう?」


 授乳なう。オムツ換えなう。自宅なう。



 ・・・・確かに、この三つくらいしかない。嗚呼〜。


悔しいので、無理やりなんかつぶやきたいと思います。

 
posted by たへ at 10:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ケンタナニガシ

 ケンタッキーをケンタと略されるとなんかイヤです。
「ッキー」くらいゆうたらええやん!

 今日はケンタッキーとはほとんど関係ない話です。

大阪に住む姪二人。
 ゲイジツカ肌の姉に似たのか、二人ともなかなか絵がうまい。
とくに下の姪は6歳くらいですでに、立体的な家の絵を書いていて
びっくりすると同時に「あ〜、お姉ちゃんもそうやったな」と
思い出していました。

 そんな姪2が、星占いの本でも見たのか星座の絵を書いていました。
 
 「うわ〜、Sネちゃん、上手にかけたな〜。

  このケンタウルス・・・・?ケンタウ・・ル、ス??」


Image1921.jpg




 ケンタウルスではナイ。

 これは

 ケンタウウシ!牛!

 胴体が完全にホルスタインです。

 なんでそこにオリジナリティを求めたのか。

 他にもいろいろ面白い天然キャラの姪2です。
posted by たへ at 13:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

鯵のある友

M子が夜にやってきた。酢じめの鯵を携えて。

 中央卸売市場に行って、新鮮なのが手に入ったから、と
三枚におろして酢じめにしたのをおすそ分けしてくれました。
ありがとう。しかも、薬味つき。イタレリィツクセリィ。

私の作業は、切って盛り付けるだけ・・。

Image253.jpg



写真だと鯵というより、ほとんど薬味にみえますが、この下に
たくさん切り身が隠れています。盛り付けセンスなし。
いいんだ。おいしかったから。

 しかし、普段は、あんまり料理しない、などといいつつ
きちんと魚がさばけるのがM子らしい。
 いきなり9千円くらいするダマスカス鋼とかいうファンタジーの武器
みたいな包丁買うし。

 市場で、いい鯵をみつけ、買ってかえって無心で3枚におろし
酢じめにしたところで
 「こんなに大量に作って、どうすんだ!?」となったのが
目に浮かびます。

 何でもできるのに、結果、ちょっと面白いことになる自慢の友です。

 
posted by たへ at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

大人の選択

 朝、がんばって早めに起きて、ダンナサマーの出勤前に
一人で散歩に行くのが最近の楽しみです。

 散歩のついでに、好きなパン屋さんで焼きたてパンを食べるのが
もっと楽しみ。どっちがついでなんだか。

 この間は、コロンバージュで大好きなワイルドブルーベリーロールを
頬張っていました。
ふんわりした白パンに、小粒だけど味の濃いワイルドブルーべりーが
たっぷり入っていて、焼きたては格別です。
 このパンにクリームチーズとレモンのはちみつ漬けと
ハーブを挟んだ「ミルティユ・オ・シトロン」という夏限定の
おやつサンドがまた、完璧なバランスで最高です。

 しかし、パンが冷めてから作るので、熱々のブルーベリーロールが食べられる時間には、「ミルティユ・オ。シトロン」は食べられない。

 ああ、悩ましい〜。という日本で3番目くらいにどうでもいい
ジレンマを抱える今日この頃。

 その日もジレンマを感じつつブルーベリーロールを頬張っていると
お世話になっているおいしいもの大好き夫妻と遭遇しました。
 ご主人の出勤前に、二人でモーニングなんて、素敵夫妻!

「いやあ、久しぶりに家族以外の大人としゃべってうれしいです〜」
などといいながら、ご主人の手元のパンを見ると、

 カツサンドと、ウィンナードッグ。

 朝から、高校生男子のような大人気ないチョイス。
 さすが、漢の中の漢!
 漢字の漢とかいてオトコ!

 

 
posted by たへ at 22:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

初めてのレコード

 初めて買ったレコードが何か、そうレコードです。CDではない。
覚えていますか。

 私のお初レコードは、安全地帯の2rdアルバムです。

小5のクリスマスにサンタさんにお願いしてもらったので、正確には
自分で買ったわけではないんですが、とにかく「欲しい」と思った
最初のレコードです。
 傷を付けないようにそ〜っとジャッケットから出した時の
レコード独特の匂い、キティレコードの黒猫のロゴもはっきり
覚えています。
 年末の大掃除の間、ず〜〜っとリピートしてかけていました。
当然、家には父のオーディオがリビングに一台あるだけなので、
家中に響き渡る、エンドレス安全地帯。
 迷惑な話です。


 たしかベストテンで「ワインレッドの心」を聞いて、
なんて歌のうまい人なんだ!
しかも男やのに青いアイシャドー!と衝撃を受けファンになったような。

 小学校では光ゲンジやチェッカーズが大人気。
一人で「た、玉置さんがええねん・・。」といっては
「ええ〜、キショク悪いやん、顔〜」と迫害を受けたものです。

 こら、堺の小学生、青田典子に失礼ですよ!

初めていったコンサートも、今はなき難波球場での安全地帯ライブ。
チケットをとるために公衆電話から何度もぴあに電話をしたのも
まさに、昭和の思い出です。
 
 活動を休止したり復活したりでしたが、いよいよ本格的に
復活。先日NHKのSONGSでメンバーの元気なお姿を拝し、うれしい限り
です。
 まあ、玉置さんのファンデがドーラン級の濃さなのは気になりますが
メイクが濃いのは昔からですしね。

 新曲も久しぶりに安全地帯らしい曲ですし、歌がさらにうまくなって
いることに衝撃。
 そして、メンバーの外見の変わらさにも衝撃。
特にベースの六土さん、相変わらずオカリナの宗次郎みたい。

 ファンでさえ、名前がはっきりわからない、玉置さんの後ろで
うっすら微笑みながら演奏している人たちですが、改めてきくと
やっぱり素晴らしいバンドだな〜と。

 安全地帯ファンの先輩、従姉妹のT子ちゃんも大阪で復活を
喜んでるかな。今度帰ったら久しぶりに玉置談義をしたいものです。

 それにしても、「ワインレッドの心」の頃、玉置さんって

 25歳!だったのか。

 衝撃的!
posted by たへ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

革命的掃除

 なんか、ものすごい画期的な掃除法の紹介。とかではないです。

 このブログでも番組でも、ワタクシの嫁スキルの低さは
たびたびご披露してまいりましだが、
母になったからっていきなりスキルが上がるわけもなく。

 しかし!子供は偉大なり!

この私に掃除をさせしめるとは!

 ほぼ毎日のように掃除機をかけるなんて
36年間で初めてです。きっと普通の人には普通の事なのでしょう。
 私にとっては革命的な事なのです。

 狭いマンションなので、全部かけても10分かかりませんが、
それでもめんんどくさっ!
しかし、あまりにホコリ高き部屋のせいで、子供が体調くずしたら
掃除機かけの100倍めんどくさいから、と自分を励ます毎日です。

 初めて知りましたが、ホコリって・・・一日でたまるのですねぇ。
「昨日ふいたのに、もうこんなに!?」
 最初は、何かの大いなる陰謀で、誰かが夜のうちに
ホコリを撒いているのかと、被害妄想に陥りそうになりました。

 また、今までは平気で床に物をポイポイ置いて、飛び石状態で
部屋の中を移動していましたが、
 掃除機かけるようになると、床にものがあると、腹立つ!!

 掃除って・・・人の心を少し、狭くするのですね・・・・。

 いや、今までの、ホコリの許容範囲がだだっ広すぎたのか。

 
posted by たへ at 17:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

目覚めの一言

 今朝、ぼんやりと目を覚ましたダンナサマーが言いました。


 「チャーリーとチョコレート工場にでてきた・・
  ちっちゃい、いっぱいおるヤツ・・なんやった・・?」


 いきなり何?

 どんな夢みてた?




 正解は!
 

 ウンパルンパ!

 越後製菓! のリズムでお読み下さい。
posted by たへ at 15:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

honey2

 諸事情によりバタバタしたり、ブログを書いている場合じゃ
なかったりで、お久しぶりの更新です。

 ブログを書いている場合じゃなくても、ケーキ屋さんを探索する事は
怠らず・・。

 鹿田町のhoney2(ハニーハニー)に初めて行きました。


 300円代の良心的な値段で、美味しいケーキとまあまあ美味しい
サンドイッチなどが並んでいる持ち帰りのケーキ屋さんです。

 ケーキは、モンブランやイチゴショートといったオーソドックスな物もいいんですが、特におすすめなのが「ベルギーチョコ」。

 ほとんどチョコそのものの台にベリー類のコンポートがたっぷり。
 一見くどそうなんですが、チョコが甘すぎず、ベリーの酸味と
相まって大人っぽい味にまとまっています。

 なんで、このケーキだけ特筆すべきおいしさなのかは謎です。

 他のもおいしいんですけどね。
 
 それと、シュークリームが180円で巨大!
 注文があってからクリームを詰めてくれます。
 大きさにびびりますが、クリームがおいしいので食べてしまうのが
 コワイ。

 土日はケーキ3個買うと、シュークリームかプリンがついてくるなど、いろいろと太っ腹なお店です。
通いすぎて、太っ腹になりつつあるので、自重します。

 ただし・・ランチセットのピザはおすすめしません。
まずいわけではないし、ボリュームもすごいんですが、、塩辛い!
posted by たへ at 15:12| Comment(4) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。