2010年08月28日

おはスタ

 「シャキーン」「アルクメデス」「ビタゴラスイッチ」
「サラリーマンNEO]「笑世記」など、エッジのきいた番組はNHKだな、と思うのですが、

 NHKほど、お金も時間もかけてないのに、ゆるくもシュールな仕上がりなのが
テレ東の「おはスタ」です。

 朝の6時45分から7時までの1部は、子供向けであることを半ば放棄しています。
 レギュラーが野性爆弾と次課長って時点ですっかり子供向けじゃないよね。

いろいろとゆるいコントが繰り広げられるんですが、毎回すごいのが

 「漢字の顔面表現」のコーナー。

 アレクちゃんという中2くらいの女子が、漢字一文字を顔で表します。
 
Image3541.jpg







 お題、「間」


Image3551.jpg





 
 
 このコ、スゴくない?

posted by たへ at 11:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

椅子の中

 先週大阪に帰って、高校時代からの友人、R子とMりんと、お茶をしていた時の出来事です。

 なんばパークスにできたばかりの和カフェ「ナナズ グリーンティ」。

 ゆるくブースで仕切られていて、ひとつのブースに4組ずつ座れる、白を貴重とした
スタイリッシュなカフェです。

 私とR子がベンチソファに座り、Mりんが対面の椅子に、隣の席にはカップルが座っていました。


 抹茶パフェを食べおわり、楽しくしゃべっていると、向かいの席にいた2組のお客さんが
帰っていきました。

 すると、無人になった向かいの席に、3人、お店のお姉さんがやってきました。

 「3人も?片付けるにしては多いな。」と見るともなく見る私とR子。
 つられてMりんも振り向いた、その時。

 ガコンっ。

 お姉さん達は、いきなりベンチソファの座面を持ち上げたのです。お客の目の前で。

 そしてベンチソファの中から出てきた物は


 あんこ。  あんこ。    そしてまた、あんこ。

 みっちりと詰まった業務用餡子の袋を、バケツリレーの要領で次々と取り出したのち
 ソファの座面を戻し、何事もなかったように厨房に帰っていきました。

 「・・・・あんこが。尻の下から・・・・・あんこがぁ」

 きっと予想外に早く餡子が足りなくたったのでしょう。早くあの席の客帰れ〜。と店のスタッフ全員で
念を送っていたに違いありません。
 
 さっきまであの席に座っていたおじさんたちも、まさか自分の尻の下にあんこが詰まっていたとは
お釈迦様でも知らぬ仏のお富さんでしょう。


 こうなると、自分たちの座っているソファの中身が気になってしかたがありません。
 
 「この下にも・・・・・あんこが・・?」

 しかし、隣の席のカップルは見つめ合うのに忙しく、お姉さん達の行動にも気づいていない様子。
一つづきのソファにカップル女子が座っているため、うかつなことは社会人としてできません。

 ジリジリしていると、毒気にあてられたのかカップルが席をたちました。

 その瞬間、顔を見合わせる私とR子。
 もはや言葉はいりません。
 いつになく機敏に立ち上がり、テーブルの下にしゃがみ込む二人。

 ソファの座面を。ガコんっ。




 「あ。・・・・・ほうじ茶。」

 私達の尻の下には、業務用のほうじ茶が保管されておりました。

 隣の席を片付けに店のお姉さんが今度は一人で来たので、あわてて座面を戻し着席。

 でも、開けて中見てたの絶対バレてたと・・・・思う。


 36、7にもなって何をやっとんじゃい。

 でも「椅子開けて中見る?やめようよ〜。恥ずかしいよ。」
 などという友達は、一人もいない事に、感謝。


 あ、尻の下のあんこの入った抹茶パフェと尻の下のほうじ茶はどっちもおいしかったです。

 

 
 
posted by たへ at 14:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

DNA 

昨日、一仕事終えて携帯をみるとフリーダム姉上からメールが。

 (フリーダム姉上のフリーダムぶりは、こちらの旅行記から)


http://taelog.seesaa.net/article/113567309.html


 H.K(姉のダンナの名)博士による禁断の遺伝子操作で生み出されし鶴ガエル」。

・・・・・・はぁ?

2010082519550000.jpg





  !?・・・なにこれ。



 姉のダンナつまり私の義兄作。鶴ガエル。

 なんかのサイトで見つけて折ってみたらしいです。
 
 そしてフリーダム姉上からさっききたメール。

 「トイレに大量発生」
2010082618280001.jpg




 いっぱいいる。



 この義兄とフリーダム姉上の次女が生み出したるクリーチャーが
 以前ご紹介した


Image1921.jpg







 ケンタ牛。




 ・・・・・・・遺伝!


  
posted by たへ at 19:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡山県文化のつどい 音楽と私

 昨日は久しぶりの人前仕事でした。

 文化連盟主催の岡山県文化のつどい 倉敷出身の松本和将さんをむかえての講演会です。

1時間半の対談形式で聞き手をつとめさせていただきました。
相当緊張しましたが、松本さんは、おはなしも上手なので無事、終えることができました。

 松本さんとは、東京芸大に入学される少し前に初めて番組にでていただいてからのご縁で
もう10年以上のおつきあいになります。

 その後、世界3大コンクールで入賞したり、ヨーロッパや日本の有名なオーケストラと共演したりと
なんか、すごいことになられたんですが、気さく、かつ真摯に受け答えしてくれるところは
全く変わりません。

一見すると、正直ピアニストに見えないところも変わりません。まあ、いかにもピアニスト然としてる人も
いないかもしれませんが、日本中を演奏や指導でとびまわって真っ黒に日焼けしている人も少ないかと。
 昨日も長野から帰ってこられたばかりでした。
 
 今回はコンサートではなく講演会なのでおはなし中心ですが、もちろん演奏もありました。

 ショパン2曲と、なんと即興演奏を1曲。これが、素人の耳にもすばらしかったです。
 その日、その時にしか聞けない音色ですから贅沢ですね。
 来月12日には倉敷芸文館でコンサートがありますから、楽しみにしている方も多いでしょう。

 今日はもう、東京で仕事をしている松本さん。いつ更新されるのかブログには早くも昨日の講演に
ついて載せてくださっていました。

 ゴールも定年もない音楽の世界。自分の求める音をこれからも追い求めていかれるのでしょう。

 次にお目にかかるのが楽しみです。
 皆さんも倉敷の産んだグレートなピアニスト「松本和将」さんにこれからも
 注目してください。


 今回は、声をかけていただいて本当にうれしかったです。ありがとうございました。

 


 
 
posted by たへ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

マイク前

 今日は久しぶりにマイクに向かってしゃべりました。

25日にピアニスト松本和将さんとルネスホールで対談の仕事が
あり、そのイベントの告知をradiomomoでさせて頂ました。

収録だけど緊張したな・・。

 収録の間、赤子をどうするかと思っていたら、救いの神が!

後輩であり、先輩ママ Eみっち。この伏字の意味はほとんど無い・・。

チャイルドシートのついた車で送り迎えしてくれて、
収録の間、抱っこしてあやしてくれました。

・・・・なんでそんなにいい人なんだ。
まさにネ申!

 本当に助かりました。

 M子といいEみっちといい、助けてもらうばかりだな〜。

 本当にありがとう、サンキュー!サンキュー!(堀内孝雄風)。

 
posted by たへ at 20:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

後楽園と通天閣

先日、大阪に帰って高校時代からの友人達との語らいの中
ポロッと
 「後楽園は夏に夜間開園があって、中でビール飲めるねんで」というと

一斉に「名園ビヤガーデングッド(上向き矢印)」と

目を輝かせた@酒好き達。

 中でもなんとか万象繰り合わせた3人が岡山まで来てくれました。
ただただ、後楽園でビールが飲みたい、その一心で岡山まで!

 庭+ビール=ビヤガーデン という図式で紅白の提灯が揺れてるような
感じをイメージしていたようですが、違うから〜。
正式名称「幻想庭園」やから。

 7日の土曜日は、夕方から風もあり後楽園内は涼しく、
地獄の釜のような暑さの大阪から来た人々は、幻想とビールを楽しんで
くれたようです。

 その三人からもらった大阪のお土産が
 串カツソースと北極星のオムライス用ケチャップ。
 おいしそう〜。

 そして、もうひとつ

Image3391.jpg


 通天閣乃水  

 つうてんかくのみず

 ・・・・もらっといてなんですが、まずそう。
 
「なんか、カルキ臭そうやな・・。」と正直にもほどがある感想を
漏らしてしまいました。

まあ、通天閣の水と言いつつ、ミネラルウォーターが入ってるのかな、と
ラベルをみると

 品名 ボトルドウォーター
 原材料  純水

 通天閣の水道水をそのまま詰めたわけではなさそうです。

 ボトルが通天閣型で、すごくかわいいのでジャケ買いということで、
しばらく飾っとこ。
重いのに、ありがとう。

mizu.jpg


 通天閣、岡山に立つ!
posted by たへ at 22:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝返り

 寝返りといえば、小早川秀秋。
戦国武将だと、「おのれ〜。寝返りおったなぁ!」と
卑怯者呼ばわりされますが、赤子の場合は
「寝返り、寝返り^」と喜ばれます。

本日、ふと見るとSタロウが裏返ってジタバタしていました。

・・・ごめんね。母さん見てなかった。


 4ヶ月と10日ほどの息子、Sタロウ。
あきらかにダンナサマーに似ています。
 同じ頃の写真をみると、白黒かカラーかの違いってくらい似ている。

 私に似たところ見当たらないな〜と思っていましたが、
発見いたしました。

 鼻の下の溝の深さ。

 でもって、そこに汗がたまるところが私と一緒。

 ちなみに私の鼻の下の溝は、倉敷で昔ながらのお化け人形をつくる
人形師のおじいさんに
 「今時の人には珍しく、深い!彫刻刀でほったみたいなええ形!」と
絶賛された、自慢の溝です。

 他の部分には目もくれず、ただ鼻の下の溝だけを絶賛。

 Sタロウ、良きところが母に似ましたね。
posted by たへ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。