2010年08月10日

後楽園と通天閣

先日、大阪に帰って高校時代からの友人達との語らいの中
ポロッと
 「後楽園は夏に夜間開園があって、中でビール飲めるねんで」というと

一斉に「名園ビヤガーデングッド(上向き矢印)」と

目を輝かせた@酒好き達。

 中でもなんとか万象繰り合わせた3人が岡山まで来てくれました。
ただただ、後楽園でビールが飲みたい、その一心で岡山まで!

 庭+ビール=ビヤガーデン という図式で紅白の提灯が揺れてるような
感じをイメージしていたようですが、違うから〜。
正式名称「幻想庭園」やから。

 7日の土曜日は、夕方から風もあり後楽園内は涼しく、
地獄の釜のような暑さの大阪から来た人々は、幻想とビールを楽しんで
くれたようです。

 その三人からもらった大阪のお土産が
 串カツソースと北極星のオムライス用ケチャップ。
 おいしそう〜。

 そして、もうひとつ

Image3391.jpg


 通天閣乃水  

 つうてんかくのみず

 ・・・・もらっといてなんですが、まずそう。
 
「なんか、カルキ臭そうやな・・。」と正直にもほどがある感想を
漏らしてしまいました。

まあ、通天閣の水と言いつつ、ミネラルウォーターが入ってるのかな、と
ラベルをみると

 品名 ボトルドウォーター
 原材料  純水

 通天閣の水道水をそのまま詰めたわけではなさそうです。

 ボトルが通天閣型で、すごくかわいいのでジャケ買いということで、
しばらく飾っとこ。
重いのに、ありがとう。

mizu.jpg


 通天閣、岡山に立つ!
posted by たへ at 22:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝返り

 寝返りといえば、小早川秀秋。
戦国武将だと、「おのれ〜。寝返りおったなぁ!」と
卑怯者呼ばわりされますが、赤子の場合は
「寝返り、寝返り^」と喜ばれます。

本日、ふと見るとSタロウが裏返ってジタバタしていました。

・・・ごめんね。母さん見てなかった。


 4ヶ月と10日ほどの息子、Sタロウ。
あきらかにダンナサマーに似ています。
 同じ頃の写真をみると、白黒かカラーかの違いってくらい似ている。

 私に似たところ見当たらないな〜と思っていましたが、
発見いたしました。

 鼻の下の溝の深さ。

 でもって、そこに汗がたまるところが私と一緒。

 ちなみに私の鼻の下の溝は、倉敷で昔ながらのお化け人形をつくる
人形師のおじいさんに
 「今時の人には珍しく、深い!彫刻刀でほったみたいなええ形!」と
絶賛された、自慢の溝です。

 他の部分には目もくれず、ただ鼻の下の溝だけを絶賛。

 Sタロウ、良きところが母に似ましたね。
posted by たへ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。