2008年06月19日

JUNO

 よい映画です。いろいろな人にみてほしい。


 好奇心から一度だけ同級生と関係したら思いがけず妊娠してしまった
16才のジュノ。超マイペースでクールな彼女は一度は中絶を考えるものの、出産することを決意する。
 暗くなりそうな題材ですが、ポップでしかもあたたかい素敵な
映画になりました。

 
 くどくど説明するのではなく、役者の表情や台詞の行間から
観た人がそれぞれいろんな事を感じとれる
余白のある映画です。


 子供を産んだ後のジュノの涙は美しかった。


 気の利いた台詞、笑ってしまう台詞がたくさんありますが
私が印象に残ったのはこのやりとり。

 養子を迎える事がきっかけで価値観の違いが浮き彫りになり
離婚することになる夫婦の会話。

 妻:部屋はもう見つけたの?
 夫:ああ。ロフトがついてる。
 妻:・・・あなたらしいわね。(苦笑)


 「ロフト」の一言で、いつまでも屋根裏部屋や秘密基地が欲しい
男の子供っぽさを表している秀逸な台詞。
 夫婦の家がホテルのようにモダンなのが完全に妻の趣味で、
二人のすれ違いの大きさがわかります。
posted by たへ at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たえさん

今日「DIVE」見て来ました.すてき!倉敷児島マリンプール,中尾AN他


Posted by kibisun at 2008年06月20日 19:14
>kibisunサマ
 さわやかでしょ〜。しかし水着が小さい。
JUNOもおすすめですよ。早く「つぐない」がみたいです。
Posted by たへ at 2008年06月22日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101065124

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。