2008年07月05日

つぐない

 これは、ぜっっったい映画館でみるべき映画です。

 シネマクレールでやっていますが、そろそろ一日一回上映になって
ます。難易度高いけどがんばって観る価値あり!

 映画らしく美しいにもかかわらず、人間の内面や
戦争の残酷さも描かれています。

 ラストにタイトル「つぐない」の意味が深く胸に迫ります。

 ちょっと時間がないので取り急ぎおすすめだけしておきます。

 上半期(7月入ってるけど)私的に一番かも。

 いそいで観てくださ〜い。

 
posted by たへ at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たえさん

いつも「たえさん」の映画評論の後追いばかりでしたが,この作品は初日に見ました.
虚像と実像の違いが最初よく解らなくて混乱しました.
最後ドーバーの海岸を歩く二人,とっても悲しかったです.


Posted by kibisun at 2008年07月07日 19:57
>kibisunサマ
 私も早く観たかったんですが
やっと観ることができました。
海岸のシーン、哀しくも美しかったですね。
 バスのデッキからロビーを見つめながら去るセシリアもあまりにも美しい。
これぞ映画!という場面でした。
Posted by たへ at 2008年07月07日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102222133

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。