2008年09月15日

屋久島 その2

 山や森のイメージの強い屋久島ですが
島のなので当然周りはずべて海。

 島の南部では、花崗岩の岩肌がむきだしになった断崖に
波が打ち寄せる荒々しくうつくい光景をみることができます。

2-25.jpg

 西部の永田浜はうみがめの産卵地として有名です。

R0011586.jpg

今は孵化の時期だそうで、浜にはたくさんの卵が埋まっています。
 夜になると子亀が一生懸命はい出して、海にむかっていくんですね。

R0011578.jpg

 海の色も初めてみる青さです。
波打ち際は水がみえないほど透明なのに、すこし岸からはなれると
深い青色。淡い水色ではなくすこし黒っぽいサファイアみたいな
ブルーです。沖のほうはもっと黒みが増していて海流がみえる
ようでした。

R0011561.jpg

 3日目の夕方、南部の尾之間で虹をみました。
 海から岸にかかる二重の虹。
 夢にも見たことがない不思議な光景に
 大喜びして、にわか雨の中走り回ってしまいました。

 尾之間にも温泉がありますが、有名な平内海中温泉に
 たちよりました。
 波打ち際の岩場からお湯が湧いているので満潮時には海の中。
 干潮時にしか入れない豪快にもほどがある温泉です。

R0011555.jpg

  むろん混浴。

 風呂で裸になるのは当たり前!とズバッと脱いで入りたかったんですが、主人にとめられ足をつけるにとどめておきました。
 私がいると気をつかってメインの湯船に近づけないシャイボーイズが
いたので早々に退散。気にせずドンと来い!いや、来たくないよね。

R0011559.jpg
 
 ここの温泉の温度は46度!なのでかなり熱いです。
すぐ近くの民宿の人らしきおじさんは家からホースをひいてきて
水でうめながら入っていました。

 そしてこの後、おじさんのおすすめにしたがって西部林道へ。
島を一周することになりました・・。
posted by たへ at 11:55| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気にせずボロンと行きますけど。
Posted by タワワ at 2008年09月17日 14:25
>タワワさま
 ボロンがリアルです・・。まだまだ恥づかしいお年頃の若人だったんですよ。
Posted by たへ at 2008年09月17日 21:54
わ〜。
いつか行きたいとかねがね想っている屋久島!!
とってもきれいですね〜。

浜辺のたへさんの写真、絵葉書になりそう。
美しいです!!!
Posted by こはる at 2008年09月19日 23:13
いつか絶対行きたいと思っている屋久島!!
とってもきれいですね。

浜辺のたへさんの写真、絵葉書になりそう。
美しいです!!
Posted by こはる at 2008年09月19日 23:14
>こはるちゃん
 行く価値のある場所だったよ〜。
 一方で屋久島の環境を考えるとホイホイ行かない方がいいのか?とも思うんだけど・・。写真、後ろ姿なのがポイント〜。
Posted by たへ at 2008年09月20日 23:14
ほんと海もキレイ!

っつーか、たへさんこっち見て!!
後ろ姿ばかりでお顔が〜
チラリズム???
Posted by えみっち at 2008年09月22日 05:17
>えみっち
 屋久島ではほとんどすっぴんだったのよ・・・。世間様に公開するのはいかがなものかと。どうせサルと鹿にしかあわないし。今度、山歩きの途中グダグダになってる写真みせるね。
Posted by たへ at 2008年09月23日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。