2009年02月02日

京都 大山崎山荘美術館

 学生時代はちょこちょこお寺をめぐっていましたが
社会人になってからは足が遠のいていた京都。
 ここのところ酒井順子さんのエッセイなど京都関連の本を
読んで京都熱がたかまっていました。

 そんな時、京都で「山口晃展」があるという情報が。
しかも、一度いってみたかったアサヒビール大山崎山荘美術館で!
 これはもう、行くしかない!

 山口晃さんは、平成の大和絵師ともいわれる画家で、
ACのCMの「江戸しぐさ」の絵でもおもなじみです。
 大山崎山荘美術館は関西の実業家のクラシカルな山荘に安藤忠雄設計の新館を増設したおもしろい美術館です。

 道連れは、このブログには久々登場、フリーダム姉上。
要するに私の姉です。

 心はフリーダムな姉ですが、子持ちなので色々用事も多く、
子供を幼稚園に送ってから来るとのこと。
 美術館最寄りの「山崎」駅で10時半か40分くらいに集合という
ゆるい待ち合わせをすることになりました。

 岡山から山崎までは乗り継ぎがよければ1時間半弱。
 堺の姉の方が時間かかるかも・・と思いながら
10時40分に山崎着。
 と。姉上からメールが。

 「遅くなりましたが、40分梅田発の電車にのりました。」

 ・・・うん。遅いね。あと25分くらいかかるね。

 まあ、子供のもろもろで出るのが遅れたという連絡もあったし、
特に気にせず、ぶらぶら歩いて先に美術館にいって庭でもみている
ことにしました。
 踏切をわたると・・いきなりけっこうな上り坂です。
 ここが、あの天王山であることを思い出しました。
 豊臣秀吉と明智光秀が相対した古戦場。
 それを思わせる立て看板が。


Image0531.jpg



















 天下統一からゴミ問題まで。小さなことからこつこつと。
 太閤さんもたいへんです。

 のんびり歩いて15分ほどで、美術館に到着。市街地がみわたせて
 いい気持ち。
 たしかに「山荘」美術館です。

Image0541.jpg








 チケットを買ったり、写真をとったりしていると姉上から電話。

 「山崎駅着いたよ〜。どうやって行くん?
 気持ちいいし、歩いてもいいけど〜。」

 ・・・・全然急いでねぇ。

 「・・・けっこうきつい上り坂やったし、タクシー乗ったら。
  帰りは歩いたらええちゃう。」
 「うん。じゃあ、そうするわ〜」

 ・・・・姉上、早く、来て。


 5分後に到着。
 うきうきと美術館の中へ。
 クラシカルな洋館ですが、山荘というだけに、天井が高く、
 どこかのんびりしたくつろげる雰囲気です。

 天王山という歴史上重要な場所をモチーフにした
山口さんの作品もすばらしく、感動する大阪姉妹。
 想像力と洒落っ気とそこはかとないエロスも漂う作品達。
それを支える際だった技術が素人にもはっきりわかる下書きの展示があるのもうれしいかぎりです。

 3月までやっているのでぜひ観に行ってください。


 美術館から出てロックのできる傘立てから傘をとろうとして驚愕。
 
Image0551.jpg







ワタクシときたら鍵だけかけて、
全然関係ないところに傘ぶらさげてる!
 「たへ・・!?」

 姉はフリーダム、妹は素ボケ。
 こんな姉妹のプチ京都紀行。つづく。

 


 
 
posted by たへ at 18:23| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山口晃展、私も気になってたんです〜
なんてったって、同姓同名ですからね☆(笑)
雰囲気も良い感じですねぇ!!

京都、日帰りだったんですか?
お会いしたかったーーー
おいしいもの日記も待ってます〜!!

私は土曜日仕事で、帰りに伊勢丹に寄って、
チョコ探索(第一弾)しました。
あっという間に、両手がいっぱいに…
サダハルアオキ本人が来てて、チョコにサインしてました〜
Posted by まさみ at 2009年02月02日 21:46
私もこの展覧会気になっていたんですよぅー。
行きたい行きたい。京都行きたい。
Posted by miraicci at 2009年02月02日 21:51
京都に行きたい〜。
でもしばらく我慢我慢(>_<)

美術館気になります!そして新館の設計が
安藤忠雄氏なのも気になります!!
Posted by さちえ at 2009年02月02日 23:29
京都はいいですよね〜!
面白そうな美術館、いつか行ってみたいです☆
たへさんがこの日何を食べたのか、気になります。
スイーツハンティングしました?
Posted by こはる at 2009年02月03日 07:35
おぉ〜、良い処だね。
先日私が「京都行く〜」と話したときに教えてくれた美術館ですね。

次回は行きたいなぁ。
そして、姉上との旅が楽しそう。ウチはギスギスするので最初から行かないようにしているから羨ましいわ。
Posted by クミコ at 2009年02月03日 14:15
>まさみちゃん
 ほんとだ!同じ名前だね〜。
まさみちゃんに会いたかったんだけど、平日日帰りだったから。今回は食に関してはちょっと不本意だったのでリベンジにまた京都に行きそう・・。
>miraicciサマ
 これは、行くべきです。絶対。
>さちえちゃん
 仕事のいろいろがたいへんだね〜。
ストレス解消にぜひ。
 新館は小さいけど今の展示はとてもおもしろいよ。
>こはるちゃん
 食の狩人としてはまだまだ心残りが多かったからまた行きたいよ〜。
>クミコさま
 冬もいいですが、さわやかな季節も素敵な場所だと思います。
 姉上との旅の会話は、半分がオタクトークかも・・。貴腐人姉妹なのですよ。
Posted by たへ at 2009年02月03日 19:05
山崎に、こんな素敵な場所があったとわ・・・。

あたしの脳内にある山崎は
「ウイスキーの蒸留所があって、タダでいっぱい飲めるところ」

または
「駅から競馬場行きのバスが出てるところ」

ですた。
Posted by M子 at 2009年02月03日 23:38
>M個
 ・・・いいとこだね。いろんな意味で。
Posted by たへ at 2009年02月05日 20:47
過去に山崎在住経験のあるあたくしです。
今も近くに住んでるもんだから「いつでも行けるや」と思ってしばらくサボってましたが、記事を読んで行きたくなりました。たへちゃんの記事にはいつも影響されちゃう。
早速調べたら、なんと1月25日には山下裕二とのトークイベントがあったのね。ああ、これは是非行っとくべきであった……と後悔中。
それにしても、なんと岡山から1時間半弱の距離なのね。今度岡山に行くときは鉄道で行くわ〜。
Posted by カマダ at 2009年02月08日 16:59
>カマちゃん
 接続がよければ1時間20分で山崎なんよ。びっくりしたわ〜。
山口晃よかったよ。小ネタもおもしろい。岡山桜の季節もいいよ。
後楽園で早朝お花見しよう。
Posted by たへ at 2009年02月08日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。