2009年10月19日

おやつの時間

 土曜日、ルネスホールでおすてきなイベントがありました。

 公文庫カフェプレゼンツ

 「フランスのおやつとお花に恋をして・・・」


 ホールの中におしゃれかつさりげないフラワーコーディネート、
そして、テーブルの上にはおいしそうな お・や・つグッド(上向き矢印)

Image1371.jpg




 土光まりさんのフラワーコーディネートの中、
 多田千香子さんのトークと、おやつを楽しめる
まさに、大人乙女のためのイベントといえましょう。

 多田さんは、岡山出身。全国紙の記者としてつとめた後、
一念発起して、フランスにおやつ留学をしたという剛の者。
 今は京都の町家でおやつの教室をしたり、レシピ本を出したりと
ご活躍中です。
 細い体に好奇心とサービス精神、そして何より
 おやつを愛する心がいっぱい詰まった方でした。

 トークもおもしろかったけど、お菓子が!
 めっちゃおいしい。
 いわゆる気取ったおフランス菓子ではなくて、
なつかしさも感じられるほっとする味。

 これはまさに、スウィーツではなくて「おやつ」です。

 普通のサブレが何故こんなに・・?
栗の渋皮煮の入ったコーヒー風味のパウンドケーキがこれまたぴかぴか(新しい)

DSCF0327.jpg




 食べる前、すでに満面の笑みのワタクシ。
撮影のM子いわく「たへちゃん・・・えびす顔。」

 食べたらえびすを通り越して大黒さんだったかも。
 誘ってくれてありがとう。
posted by たへ at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
改めて見ても、やっぱりたへちん、
ナイスえびす顔よ〜。
恐るべし、おやつパワー!!!

買って帰ったレシピ本、どうやった?
おやつ作ったら食べさせて〜(笑)
Posted by M子 at 2009年10月21日 23:19
>M子
 母パワーで台所がきれいなうちに
作らないと・・。
Posted by たへ at 2009年10月24日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。