2009年11月19日

規格外

 週末、倉敷市児島のうどん屋さん「梅荘」に行きました。

うどん屋さんとは思えない数寄屋造りのお屋敷。
塩田王、野崎家の別荘として明治時代に建てられたそうです。

 値段はちょっと高めだけど場所代ということで。
味は、飛び上がるほどではないけれど、おいしいです。
 運んでくるおば、おねえさんが無愛想を通り越して
いかめしい感じで笑えました。

 白い山茶花の咲く美しいお庭の入り口には、風情ある木の門が。
Image1471.jpg




 同じ門をくぐろうとした、ダンナサマ−。

Image1461.jpg






 ・・・・ガリバー。
posted by たへ at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明治時代の野崎武左右衛門(武吉郎?)さんたちは
平成の世に、こんな使われ方をするとは考えてもみなかったでしょう。
ちょ〜ど良い位置にありすぎて
ちょっと悪い事した人みたいにみえるんですが(^^;
Posted by えみっち☆ at 2009年11月24日 18:33
>えみっち
 ちょ〜ど良い位置に見えるでしょ。
実は・・ちょっと目が上に出てるらしい・・。こっち見てる〜。
Posted by たへ at 2009年12月05日 15:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。