2010年03月05日

世界一ィィィ!のカステラ(自称)

 神戸食べ物ばなしの続きです。

 ちょっとレトロだけど活気のある元町の商店街の中、
以前から気になっていたカステラ屋さんがあります。

R0013373.jpg

「誰もが知っている」・・・?

 レトロをかなり通り越した店構えです。

R0013372.jpg
 
「味は世界一!」・・・・シュトロハイムの店か?
 世界一!と豪語するも店頭のガラスケースに並んだ箱の包装紙が
黄ばんでいることは否めません。

うなぎの寝床タイプの店の壁には、雑誌掲載時の切り抜きや、
何故か、佐藤栄作首相の手紙?ケネディ大統領の写真等々・・
所狭しと貼ってあります。

R0013378.jpg

 もちろん、すべてセピア色。

 そして店の奥に鎮座するカステラ。

 よかった・・・セピア色じゃない、普通に黄色い。

店のさらに奥からおじさんがでてきて

「★ポ@*セ◯^^〜」。

・・・あまりに伝統的なDAMMY VOICE、いわゆるダミ声だったので
一瞬、私の可聴域を超えてしまいましたが、どうやら

「小さいのは1本1050円」と説明してくださったようです。

1本下さいとお願いしてから、7分ほど包装に時間がかかりましたが
壁のセピア色の切り抜きを眺めていると時間の感覚がなくなります。

 家に帰ってドキドキしながら切ってみました。

Image1631.jpg
 
 うん?下のほうに卵が沈殿しているのか微妙に2層になっている?

 一口食べて「?」
 二口食べて「??」

 結果的に2人でその日のうちに1本食べてしまいました。
 
 正直、世界一おいしいってわけではないんですが、
 あんまり甘くなくて、しっとりした卵の風味でなんだか
 食べ飽きないんです。2切れくらい食べても
 「はて、私は今、本当にカステラを食したのかな」と思うような
 不思議な味。 

 1本食べても、美味しかったかどうか、よくわからない
 けど、なんか食べてしまう。

 謎のカステラでした。

 店がおもしろいので一度お試しあれ。

 

 
posted by たへ at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「千と千尋」の商店街にもありそうな店だねえ。
奥から出てきたのは釜じいか・・・?

でも、めっちゃ気になる!
今度神戸に行ったら絶対買うわ〜!!
Posted by M子 at 2010年03月05日 23:00
>M子
 いや、正直美味しいかといわれると・・?って味だから、店構えを見るだけでいいかも。カステラ好きの人のブログにけっこうのってる。だんだん記憶が蘇ってきたけど、
学生時代には、もっと怪しい感じの店だったような。なんか戦前のラジオ放送を大音響で流していたような・・。謎!
Posted by たへ at 2010年03月06日 12:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142673068

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。