2010年08月27日

椅子の中

 先週大阪に帰って、高校時代からの友人、R子とMりんと、お茶をしていた時の出来事です。

 なんばパークスにできたばかりの和カフェ「ナナズ グリーンティ」。

 ゆるくブースで仕切られていて、ひとつのブースに4組ずつ座れる、白を貴重とした
スタイリッシュなカフェです。

 私とR子がベンチソファに座り、Mりんが対面の椅子に、隣の席にはカップルが座っていました。


 抹茶パフェを食べおわり、楽しくしゃべっていると、向かいの席にいた2組のお客さんが
帰っていきました。

 すると、無人になった向かいの席に、3人、お店のお姉さんがやってきました。

 「3人も?片付けるにしては多いな。」と見るともなく見る私とR子。
 つられてMりんも振り向いた、その時。

 ガコンっ。

 お姉さん達は、いきなりベンチソファの座面を持ち上げたのです。お客の目の前で。

 そしてベンチソファの中から出てきた物は


 あんこ。  あんこ。    そしてまた、あんこ。

 みっちりと詰まった業務用餡子の袋を、バケツリレーの要領で次々と取り出したのち
 ソファの座面を戻し、何事もなかったように厨房に帰っていきました。

 「・・・・あんこが。尻の下から・・・・・あんこがぁ」

 きっと予想外に早く餡子が足りなくたったのでしょう。早くあの席の客帰れ〜。と店のスタッフ全員で
念を送っていたに違いありません。
 
 さっきまであの席に座っていたおじさんたちも、まさか自分の尻の下にあんこが詰まっていたとは
お釈迦様でも知らぬ仏のお富さんでしょう。


 こうなると、自分たちの座っているソファの中身が気になってしかたがありません。
 
 「この下にも・・・・・あんこが・・?」

 しかし、隣の席のカップルは見つめ合うのに忙しく、お姉さん達の行動にも気づいていない様子。
一つづきのソファにカップル女子が座っているため、うかつなことは社会人としてできません。

 ジリジリしていると、毒気にあてられたのかカップルが席をたちました。

 その瞬間、顔を見合わせる私とR子。
 もはや言葉はいりません。
 いつになく機敏に立ち上がり、テーブルの下にしゃがみ込む二人。

 ソファの座面を。ガコんっ。




 「あ。・・・・・ほうじ茶。」

 私達の尻の下には、業務用のほうじ茶が保管されておりました。

 隣の席を片付けに店のお姉さんが今度は一人で来たので、あわてて座面を戻し着席。

 でも、開けて中見てたの絶対バレてたと・・・・思う。


 36、7にもなって何をやっとんじゃい。

 でも「椅子開けて中見る?やめようよ〜。恥ずかしいよ。」
 などという友達は、一人もいない事に、感謝。


 あ、尻の下のあんこの入った抹茶パフェと尻の下のほうじ茶はどっちもおいしかったです。

 

 
 
posted by たへ at 14:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今度なんばパークス行ったら、
絶対にイスの中を見てみます(^∇^)
Posted by まさみ at 2010年08月27日 19:44
>まさみちゃん
 およしなさい。大人気ない。ぷぷぷ。
Posted by たへ at 2010年08月28日 11:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。