2005年10月25日

小曽根真さんて素敵

ライブづいています。三夜連続。
今夜は総社の勝福寺で小曽根真さんのソロライブでした。
 小曽根さんはグラミー賞にノミネートされた世界的なジャズピアニストです。
にもかかわらず、あまりにも気さく。関西人らしいゆるっとしながらもオチのあるMCも素敵です。
 お寺の広間で、100人弱が座布団に座り、グランドピアノを囲むぜいたくなライブ。
ほの暗いろうそくの明かりの中、ピアノの音に包まれていきました。
 甘くて、深くて、柔らかい、かと思うと、ピンっと弾かれたみたいに一瞬我に帰ったり・・。
上等のお酒に酔うとこんな感じなのかな、と。たへは気持ちよくなるほどお酒がのめないので想像ですが。
 お若いご住職、義空さんのほのぼの系の前説が、また、たまらなくイイんですぅ。
ドーリス、民族音楽、ジャズピアノ、と全く違ったジャンルのライブがつづきましたが、
つくづく、いい音楽の気持ちよさに垣根はない。人の生み出した一番いいものの一つやなぁと改めて
思いました。生の音がまた格別。ぜいたくしました。

2年半程前、勝福寺の小曽根さんのライブに一緒にいった赤の他人が、今回は家族。
お寺だけにご縁があったのしょうか・・・。

今日たへが食べたもの

昼 小かぶとたまねぎとエリンギの蒸しサラダ かぶの葉とおかかの佃煮 ごはん
  ミルクテ アップルおからケーキ(自)

  たこやき
夜 モス マスタードチキンバーガー ウーロン茶 鬼ぽ手ぢゃなくてオニ(オン)ポテ(ト)!
posted by たへ at 23:16| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご主人様はまだピアノ弾いてる?
いつでも持ってきていいよ〜とお伝え下さい。(^^ゞ
Posted by akiyan at 2005年10月26日 21:23
ええなぁ、ライヴ♪

この土曜日に蓮昌寺でアフリカンライヴが
あるよ。
バレエのセンセがジャンベ習ってて
ダンスに乱入するらしい(^^;

気分転換、したい・・・
Posted by Yぞぅ。 at 2005年10月26日 23:13
>あきやんやん
ピアノはたへのナゾグッズ達の下の下ぐらいに・・。
地殻変動がおきないと発掘できないよぅ。

>Yゾウ
ばれえのセンセがダンスにらんにゅう???
あかん、チュチュきて太鼓叩いてる図しか思いうかばん・・。おもしろそう。
Posted by たへ at 2005年10月27日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Live at the Montreal Jazz Festival (Dol)
Excerpt: CDは数枚もっていてお気に入りの女性歌手なので、値段の安さにひかれて購入しました。選曲はThe Girl in The Other Room ですが、エルビス・コステロとの共作も多く静かで心象的なひた..
Weblog: ジャズの極意
Tracked: 2007-10-09 09:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。