2008年04月15日

鹿女あおによし

 堺の実家に帰りついでに、久しぶりに奈良へ。

 大阪南部から奈良は、わりと近いので幼稚園の遠足から学生時代の
おデートまで、なにかというと奈良。まぁ、私が寺好きということもあるんですが。

 よくも悪くも日本的な京都とは、全く違う大陸風なおおらかさがある奈良の雰囲気が好きです。

 久しぶりの大仏さんは、やはり巨!南大門の仁王像は夢にみるほど好き。力強いのはもちろん、衣のひらひら感とかは、今のフィギィアのお手本のような繊細さ。すばらすぃ〜。
 
 東大寺の二月堂に上がると、高台なので下から風にのって八重桜の花びらが昇ってきました。となりの三月堂(法華堂)が一番のおきにいりポイント。学校の教室より狭いくらいのお堂に、仏様がぎゅうぎゅう詰め!なんと16対!
 しかもそのうち12対が国宝!  ありがたいんだかなんだか・・。
 2月堂ほどメジャーでない上、別料金なので比較的すいていて
不思議な雰囲気のお堂です。ぜひ、お参りください。
 
春日大社に向かう途中、意を決してしかせんべい購入。

 それまで、わたしに全く無関心だった鹿たちが・・

R0010257.jpg
 
R0010261.jpg

 わらわらわら。すこし恐怖。鹿、無表情(ーΩー )

 せんべいがなくなると、この態度。
R0010263.jpg

 幼稚園の頃から、鹿たちの様子はかわりません。


 その後、脚をのばして新薬師寺へ。
 ここも国宝祭りです。
 12神将は、もはやパンク!かっこいい〜。

 久しぶりの奈良と仏様との邂逅にテンション上がりまくり。
私としたことが、ご飯も食べずに4時間歩き続けていました。
 気がつくとツレの顔が土気色に!?
 すんません。
posted by たへ at 23:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが寺社マニアのたえさま。
3枚目の写真、鹿の「ぺろっ。ごっちそうさーん」
たえさんの「えっ?食うだけ食ったらええんかい」というやりとりが聞こえてきそうです。

Posted by えみっち at 2008年04月16日 08:41
私も先々週、奈良に行きました!

興福寺→東大寺の大仏→二月堂→春日大社とめぐりましたが、三月堂は前を通り過ぎただけ。
そんなに楽しいことになっているのなら、
入っておくべきでした〜!!
Posted by こはる at 2008年04月16日 21:14
>えみっち
 ほんまに、その通り。雨上がりで鹿の毛がぼうぼうになってておもしろかったよ。
 30年ほど前の幼稚園の遠足で鹿の勢いに泣く子続出やったわ・・。
>こはるちゃん
 そうなんよ〜。けっこう三月堂マイナーですいてるんよ。入堂料も500円いるしね。
 でも、入って納得のありがたさよ。
今度は是非。年一回秘仏の執金剛像も公開されるはず。
Posted by たへ at 2008年04月16日 21:31
奈良といえば、興福寺も仏像の宝庫ですよね。
あたしも仏像に萌えます。
十二神将なんかの「天」系の仏像は劇画チックでステキですよねっ!東大寺の戒壇院の四天王立像の広目天がえもりとおるに見えるのは私だけでしょうか?
秋篠寺の伎芸天立像、セクチーです〜。中宮寺の半跏思惟像も麗しや〜。あ〜、また奈良に行きたくなってキター!

Posted by waka at 2008年04月18日 22:20
>wakaさん
 かなりの仏像萌えですね!「天」系はたしかに
ヒンズーの香り漂う劇画系です〜。興福寺の阿修羅像と中宮寺の菩薩像の麗しさは時を超えてます!しかし、お寺を巡ると必ず姉に似た仏像に出会います。日光菩薩とか、浄瑠璃寺(うろおぼえ)の吉祥天女像とか・・。相当ありがたい顔してるんですよ・・。
Posted by たへ at 2008年04月18日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。