2013年03月28日

誕生日

完全に年一回誕生日更新になっております。

今日は、私とSタロウの誕生日です。

数日前からダンナーが「もうすぐSタロウの誕生日じゃな〜」というたびに
「私も!私も!」
「違う!Sタロウのたんじょびよ〜!」
「母さんが、Sタロウを母さんの誕生日に産んだから同じ誕生日!」
「Sタロウだけのよ!」「母さんが先!」

大人げない争いを繰り広げて参りましたが、今日は二人の誕生日を言い訳に
カフェでオムライスを食べたり、ケーキをホール食いしたりと、機嫌よく過ごしました。

デパートで顔見知りの店員さんに、お誕生日なの〜。何歳になったの?と聞かれたSタロウ。
「Sタロウ3才!お母さん、39才!」
・・・ うん。ちゃんと言えたね。
声、大きいね。

周りの店員さんが生暖かい笑顔で祝福してくれました。

そうだよ。母さん今日で39才だよ。。
そして、3年続いたsタロウの天下もあとわずか。

4月の半ばには、2番めの人、おそらく女子が現れる予定です。
Sタロウの時より、明らかにお腹が重いし、苦しい・・・やはり3年で体力が低下しているのか・・。
と思っていたら、どうやら中の人がかなりデカイご様子。
まあ、私も生まれた時3500以上あったらしいし。
今度はどんな風に出てくるのか楽しみです。

出た直後にSタロウを抱いた私の率直な感想は
「存外、骨ばっている・・。」だったな〜。
今も、骨太で筋肉質、脱いだらガチムチなSタロウ。
赤ちゃんが来たら、抱っこして、新幹線の上にのせてあげるそうです。
・・できれば、上じゃなくて座席にお願いします。
posted by たへ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

誕生日

あんた、誰?確認して。とSeesaaに聞かれるほど
長らく放置していました。

お久しぶりです。

今日3月28日は、私と息子Sタロウの誕生日ということで
久々更新します。
とにかくSタロウのマークがきつくてなかなかパソコンの前に座れず・・。
昨日で生放送で仕事が終わったので、今年はもう少し更新できるかな。

二人あわせて40歳。

2年前の今頃は、3キロくらいでホェホェと泣いていたのが
今は11キロ、走りまわって一応人語らしきものを発しています。

 顔や体型は、完全にダンナーの子供の頃の相似形ですが、
ずっと何か言葉を発しているのは、きっと私のエキスでしょう。

最近のSタロウ気まずい発言 

1 父さんに似てパソコン大好きSタロウ。
「あそこん!あそこん!」と言いながらキーボードを叩きます。叩きのめします。
外でも、パソコンやレジを見ると、
「あそこん!あそこん!」

・・・・「アソコ!アソコ!」って聞こえるんですけど。

気まずいわ。


2 電車、バス、車、動くもの大好きSタロウ。
  ベビーカーで走行中、車道にバスが通ると大喜びします。まあ、かわいい。
 
  「ブス来た〜!。ブスだ!ブス来たね〜!ブス〜!」 

前から歩いてくる女子の表情が険しいです。

 気まずいわ。

3 車大好きSタロウ。
  我が家の車が日産なので、一時期、車=日産だと思っていました。

  クレドビル前を通りかかると新車の展示会をしていました。
 ピカピカの車に大興奮し「ブーブーだ!かっっこいいねぇぇ。」と叫びます。

 「かっこいいじゃろう。ボク、ブーブーが好きなんかな〜」とスタッフのおじさんたちが
 満面の笑みで近づいてきます。

 「かっこいい!ニッサン!、ニッサン!ブーブー!」

 おじさん達の笑顔が凍りつきました。

 だって、マツダの展示会だったから。

 なおも「ニッサン!ニッサン!」と連呼するSタロウをベビーカーごと
 強制撤収。 

 気まずいわ。


このようによくしゃべるSタロウですが、今日はとーさんからの誕生日プレゼント
機関車トーマスに夢中でした。

 で、珍しく静かだな、と思っていると
発泡スチロールをひたすら細かくする作業に没頭していました。
お部屋に雪がふったね〜。まあ、ロマンチック。

DSC03264.jpg




ヤツの体もろとも掃除機で吸ってやりました。

ともあれ、私にも忘れずに三日月型ネックレスを賜りまして、よい誕生日でした。  
 
 
posted by たへ at 00:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

コロコロと大人買い

手足口病、といっても1日で熱が下がり動きまわるSタロウの
相手をすべく大阪から来た母。 
 2日間滞在して、Sタロウの面倒をみたり、掃除をしたり、洗濯をしたり、私の服の
すそをまつったり、また掃除をしたりして帰っていきました。

 あああああありがとう。

 帰る前に天満屋にでかけ、お土産を買う相談をした所、
父母もお気に入りの「籠もよ」の「虎吉」(生地で餡子を挟んだどら焼き的な和菓子)が
欲しいとの事。

 「いくつ買う?」

 「そよね〜。5個入りを・・・5箱。」

 
 5個入りを5箱?   5×5=25!

 「えぇ・・25個もどうすんの。めっちゃ、重いし。」

 「大丈夫。お母さん、コロコロに入れるから!」

そう。転がして運ぶキャリーバッグ、我が家での通称コロコロを
母は、過信に近いほど信頼しているのです。
 
 出先で、瓶詰めやらお菓子やら土佐文旦やらを大人買いすると必ず

 「大丈夫。コロコロがあるから!」と力強く言い放ちます。

まあ、虎吉はそんなに大きな箱じゃないし・・なんとか入るかな、と思っていると

「お使い物にしたいから、大手饅頭(ずばり餡子玉)も2箱か3箱買おうかな〜」。


ええええ〜。

お母さん!あなたのコロコロのほとんどは餡子でできています!

何かの拍子に荷物を開けられたら、間違いなく和菓子の行商の人と思われる事でしょう。


まあ、止めはしないよ。あなたの道を進んでください。

お互い甘いものの食べ過ぎには気をつけましょう。と
コロコロに餡子を満載して帰る母を見送ったのでした。

 
  

posted by たへ at 10:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

この世デビュー

 気がついたら3月28日が過ぎていました。

ワタクシとSタロウの誕生日です。

前日から
Sタロウは手足口病その他夏風邪にかかるという季節の先取りぶりを発揮。

朝から小児科にいき、大阪から母をよび、入れ替わりに仕事にダッシュという
痛快な誕生日でした。

 この日の番組のテーマは、「デビュー」。

私と、Sタロウの他、一緒に番組を進行する福武さんのお嬢さんも
この日が「この世にデビュー」した日であることが判明しました。

 一方でこの日が福武さんとのコンビはラスト。
なんで映画会社の御曹司がこんなにトークが上手いんだ、と思うほど
玄人はだしのパーソナリティっぷりの福武さん。
 ちょっとブラックな笑いとスウィーツ大好きという甘辛ミックスが絶妙で
あんまり表に出さないけでど熱い心を持つ得難い方です。

 もうちょっとご一緒したかったので残念ですが、
また機会を無理にでも作って出ていただきたいと思っています。

 番組立ち上がりの半年と、最後の一ヶ月という微妙な期間のコンビでしたが
本当に楽しかったです。

 ありがとうございました。


そして、Sタロウを産んでからの1年間がんばったからと
ちょっと豪華なプレゼントをダンナサマーから授与されたので
ひとまず機嫌よく過ごせました。



posted by たへ at 23:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

久しぶり

 後輩ANのAちゃんが産休中、昼の番組を担当することになりました。

今日は1年ぶりの生放送。以前担当していた枠ではあるんですが、
う〜ん、オープニングがかなり見切り発車な感じになってしまいました。

 その後はスタッフと心優しいリスナーさんからのメールで
なんとか2時間半済みました。

しかし、改めて考えると、密室の中一人でべらべらしゃべっている図は
かなりおかしい・・・。
 
 変わった商売じゃのう。

半年ほどですが、お楽しみいただければ幸いです。


 



posted by たへ at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

3ない運動

今日は友人M子のお誕生会で倉敷のカナーレへ。
血中イタリア濃度がかなり濃いM氏のお墨付き、がっぷり4つのイタリアンです。
 
どのお皿も最高においしかったです。

写真など・・無い!。

 岡山に帰る電車の中、M子と二人で扉の近くに立っていました。

視線は自然と真下の座席に座っている女子の手元へ。

ごく普通の身なりの彼女が、膝の上に開いて熱心にみているもの、


 風俗求人情報。


ああ、今、人生の選択の瞬間に立ちあっているのか。

M子が見た労働条件。

 「脱がない!舐◯ない!触らせない!」

・・・・聖帝サウザーの「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」みたいだ。
posted by たへ at 21:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

今年もよろしくお願いします

 遅れ馳せながら、あけましておめでとうございます。

気がついたらかなりあけていました。

昨年末には自分の中で激動だった2010年を振りかえろうと思っていたのですが、
Sタロウが寝なかったり、立ち上がったり、ひっくり返ったり、食べたり、飲んだり、
吐いたり、下したりしているうちに、行く年来る年でした。
 結果として、2010年最後の更新が、姉の「タッキー=たまごっち説」だったのが
真に残念です。

 お正月は、両実家に帰り、チヤホヤされるSタロウ。
父母はもちろん、姉や義兄や姪達と遊んでご満悦です。
これ幸いと3日には、高校の友人宅に集まり、久しぶりに銀英伝のお気に入りの場面を
朗読し、機嫌よく帰宅したら、

 姉一家が全員、インフルエンザで倒れていました。

 よく晴れた4日。明るい部屋で4人並んで顔だけ布団からだして寝ている一家。

姉上は朦朧としすぎて「ぷぷぷ、今、空き巣が入ってきたら一家心中と思って
びっくりするやろな〜。ぷぷぷぷ」と縁起でもない想像をふくらませ笑っていたらしいです。
 あ、あぶない・・。タミフル効果?いや、姉だけの症状でしょう。

 当然、全員でSタロウにうつったのでは、と心をいためていました。

 夕方、あんまり機嫌よくないし、いつもよりは食べないな、と思っていたら、
Sタロウ38・5分の発熱。

 一同、蒼白になりつつ、救急病院にいける体制を整えていると、

 スゴイ量のブツを大放出し、熱がさがりました。

・・・・う◯こ熱?紛らわしい人ね。

 とにかくインフルではなかったようで、その後はやたら元気でした。
よかった、よかった。

 気が抜けて、倒れそうになる母(私ではなく私の母です)。

そんなこんなでせっかく大阪にいたのにどこにもいけず3日間、実家に蟄居するのみでした。

 帰る前日、「ちょっと出かけてくる!」と4時間ほど家をでていった私が
走った先は(文字通り走っていった)、難波高島屋の「ティンタイフォン」。

 小籠包が食べたかったんや〜〜!

 うん、へべさんの仰せのとおり、3時半なら余裕で入れたわ。

今年もきっと自分の食い意地に踊らされる事でしょう。

 本年もよろしくお願いします。

 

 
 
posted by たへ at 10:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

姉上通信

時々このブログに登場するたびに、
「また、お姉さんの話が読みたい」という熱いコメントが
ドシドシと3つほどよせられるフリーダム姉上の新着情報。

 ちょっと前、二人で難波を歩いている時、タッキーこと滝沢秀明さんの
ポスターを見て姉上曰く

 「あ。タッキーや。そういえば、昔、タッキーの事、たまごっちやと思っててん。」


 ???すでに話がハテナめいて参りました。

聞けば、今から10年以上前、まだ姉と義兄が、彼女と彼氏だった頃
二人で難波でおデート中、アイドルのポスターやらプロマイドやらをゴチャゴチャ売ってる店の
前を通りがかったそうな。

 店頭にはかわいい少年のポスター。その下に
 
 「たまごっち、入荷しました。」の張り紙。


 「ヘぇ〜。この男の子、たまごっちっていうんやね。
  かわいい顔してるわ〜」
と本気で思ったそうな。


 芸名、たまごっち。

 そんなアイドルおらんわっ。ジャニーさんに謝って!

タッキーもデビュー直後、たまごっちも発売されて間もなかったので
どっちも知らなかった事から生まれた奇跡の勘違いといえましょう。


さらに驚くべきは、彼氏であるところの義兄も
「美少年アイドルたまごっちデビュー」に疑いを抱いていなかったと言う事です。


 ああ、この二人は結ばれるべくして結ばれたり!

そんな、姉上宅の飾り戸棚。


Image441.jpg



ヘレンドのティーセットの間に、フィギュアが林立しております。

義兄のコレクションですが

「いつの間にか、増えてるねんるんるん。」と

うれしそうな姉上でした。
posted by たへ at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

オロブロンコ!

 オロブロンコってご存知ですか。

紀元前に南米で栄えた謎の文明の痕跡、オロブロンコ遺跡。

などでは全くなく、柑橘類の名前です。

 私は昨日、オロブロンコを食べました。
酸味の少ないグレープフルーツといった感じのおいしい果物。
それがおしゃ〜れにも、サラダに入っていたのです!

 現場はここ。


Image461.jpg




モデルハウスでも、雑誌の切り抜きでもなく
職場の先輩Tさん、いや、いまはEさん、S美さんのご自宅です。

 新築祝いに、職場の先輩や後輩とともにお邪魔したのですが、
アワワワ、素敵すぎてどこを見ればよいのか・・。

 以前からスタイリッシュという言葉を体で書いたようなS美さんの
美意識の結晶!

 しかも手料理が。お店・・?!

Image462.jpg



写真のカキフライとサラダ2種の
他にビーフシチューとパエリアとトマトのコンソメジュレとデザートと
かに汁がありました。

 こ、これが、音に聞く「ホームパーリィー」というものなのですね。

 お客さんがきても塩鮭やいて出してた私って!

美味しかったです。器も素敵。

ありがとうございました。

 私がこのような別世界に旅立っている間、Sタロウと留守番してくれた
ダンナサマー。

 昼ごはんは、玉子焼き。

 今度からオロブロンコもつけよう!

どこで売っているのかは、不明!
posted by たへ at 17:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

6回目

 本日は6回目のケコーン記念日です。
とりあえず、Sタロウを連れて、結婚式をした場所
後楽園に散歩にでかけました。
写真を撮ろうと思っていたのに ず〜〜〜っと寝てた。


去年は何をしていたんだろう・・。とブログを見てみると

 記事なし。


 とりあえずニンプだった事は確かです。

今年は、夜、食事に出かけることもできないので
家でちょっとがんばりご飯でもつくろうか、と思っていたのに
すっかり忘れて、夕方から仕事の打ち合わせをいれてしまいました。

帰ってきたら、


薔薇nicoの花束が。

Image454.jpg







ありがとう。

花の向こうに我関せずと這い回るSタロウ。

しかし、去年までいなかったのにな〜。

不思議。 

 
posted by たへ at 23:16| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

初保育園

 最近、ちょこちょこ仕事を再開しているのですが、
先週、初めてSタロウを保育園に預けてみました。

 現在、絶賛人見知り中のため、泣く事は確実です。

 私から保育士さんに渡されると、ぽか〜んとしたまま
抱っこされて奥へ。
 手続きをしていると、3分後くらいに泣き出しました。

自分を抱いているのが母ではないと気づくまで3分かかった模様です。

遅い。

 泣き声を背に、では、よろしくお願いしま〜す、と仕事へ。


4時間後に迎えに行くと、全くの平常心で出てきました。

 私をみて泣くでも喜ぶでもなく、平常心。

「寝かすと泣きますけど、ミルク飲んだら泣き止みました。」との事。

 うん、いつも通り。

Sタロウ、動じない漢。


posted by たへ at 18:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

GO!天正遣欧少年使節・・・て。

 以前ご紹介した「シズガタケの七本槍」
セカンドバージョン発見しました。

http://www.youtube.com/watch?v=lGu6X36ldaM&feature=related


 高画質でよりチープさが強調される不思議。


 メンバーがかぶっているらしいユニット「天正遣欧少年使節」。
 
デビュー曲、「GO!天正遣欧少年使節」。

http://www.youtube.com/watch?v=nxIqf4UuXW8

ちょっと踊りがうまくなって動きもそろって衣装もまとも、

故におかしさが増しています。

 九州のバテレン、だいたい友達」!

 ラップまで取り入れたナウい歌詞で
ギャル達も大フィーバーです。

 どこまで行くのか。この番組。
posted by たへ at 11:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

551のない時

香港旅行から帰ってきた友達の、主に食べ物の写真をみて悶える今日この頃。

私も香港で口内炎ができるまで食べたい。
 香港無理なら神戸でいい。
それも無理なら551の蓬莱の飲茶でもいい。
 蓬莱の小籠包、かなりおいしい。ただで中国茶がポットででてくるし。
マンゴープリンとか焼きそばとか、バカにできないおいしさ。

Image3761.jpg





だが、岡山に551は、ない。

 アワビ粥の写真にヨダレを垂らしたあとで
離乳食の粥の残りを食べる。

 まずい。

 せめて大人用に塩を入れよう。

Sタロウはしかしテーブルにこぼれたのまで舐めている。

 妖怪、粥舐め。

 
 
posted by たへ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

谷五郎氏 来岡

 主にラジオ関西で活躍されている人気パーソナリティの谷五郎さん。
久しぶりに岡山に来てくれました。
2、3年ぶり?

Image3831.jpg



 番組ディレクターのSさんが段取りをしてくれて、
最後の女子大生レポーターだったYシ子ちゃんとY貴ちゃん、
そして、谷さんを囲む美女の会筆頭、T先輩でお食事会となりました。

「旅はつづくよ・・。」という番組で9年。終わってから5年。

 初めて会った時、谷さんは40代、私は20代前半だったのですね〜。

しかし、進化をつづけている谷さんは、
会うたびにNEO五郎になっています。
何か初めての事に挑戦していたり、新しい発見をしていたり。

 毎回「当たり前やけど、谷さんの話おもしろいわ〜」と特した気分になります。

毎週目の前で谷さんの仕事ぶりを見て、話を聞いて
ツッコンだりボケたりしていた9年間は、私の大きな財産です。


 楽しくお話をしてミレットのおいし〜いお料理を食べて、
満足して帰宅。

するとSさんからメールが。

 「速報  新幹線がなくなってました。谷さん緊急岡山泊。」

 オチを忘れない!

 さすが!谷五郎!
posted by たへ at 15:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

さるぱん

人気パン屋さん「おかやま工房」では季節ごとに「◯◯フェア」が
開催され、企画物のパンが並びます。
 夏の「アジアフェア」が終わり、9月は唐突に

おかやまVS北海道フェア。

岡山と北海道にちなんだパンがお目見えしています。

 牛柄の練乳入りパン、桃のクリームパンなど、まあそんな物かなというラインナップの中、
ツッコミを待っているとしか思えないパン発見。


Image3581.jpg





おとものおさるさんパン。きたのくまさんパン。


 ・・・桃太郎のお供の猿、か。

企画の段階で岡山側のパンがなかなか出てこなかったのか、なにか苦悩のあとが伺える
こじつけぶりです。

 なにより、さるの顔!
 個体差あり過ぎ。

 さるに目を奪われがちですが、くまさんの視線もけっこうなあさってぶりです。

 さすが、夏休みには、真っ黒で巨大なカブトムシ型パンを売っていたおかやま工房さん。

普通のパンが普通においしいお店ですが、一人か二人、前衛的なセンスの職人さんが
いると見ました。

 さるもくまも買って食べてはいませんが、中身はカスタードなのできっとおいしいことでしょう。

この日も普通のクリームパンを買ってしまった私の意気地なし。 
posted by たへ at 10:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

おはスタ

 「シャキーン」「アルクメデス」「ビタゴラスイッチ」
「サラリーマンNEO]「笑世記」など、エッジのきいた番組はNHKだな、と思うのですが、

 NHKほど、お金も時間もかけてないのに、ゆるくもシュールな仕上がりなのが
テレ東の「おはスタ」です。

 朝の6時45分から7時までの1部は、子供向けであることを半ば放棄しています。
 レギュラーが野性爆弾と次課長って時点ですっかり子供向けじゃないよね。

いろいろとゆるいコントが繰り広げられるんですが、毎回すごいのが

 「漢字の顔面表現」のコーナー。

 アレクちゃんという中2くらいの女子が、漢字一文字を顔で表します。
 
Image3541.jpg







 お題、「間」


Image3551.jpg





 
 
 このコ、スゴくない?

posted by たへ at 11:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

椅子の中

 先週大阪に帰って、高校時代からの友人、R子とMりんと、お茶をしていた時の出来事です。

 なんばパークスにできたばかりの和カフェ「ナナズ グリーンティ」。

 ゆるくブースで仕切られていて、ひとつのブースに4組ずつ座れる、白を貴重とした
スタイリッシュなカフェです。

 私とR子がベンチソファに座り、Mりんが対面の椅子に、隣の席にはカップルが座っていました。


 抹茶パフェを食べおわり、楽しくしゃべっていると、向かいの席にいた2組のお客さんが
帰っていきました。

 すると、無人になった向かいの席に、3人、お店のお姉さんがやってきました。

 「3人も?片付けるにしては多いな。」と見るともなく見る私とR子。
 つられてMりんも振り向いた、その時。

 ガコンっ。

 お姉さん達は、いきなりベンチソファの座面を持ち上げたのです。お客の目の前で。

 そしてベンチソファの中から出てきた物は


 あんこ。  あんこ。    そしてまた、あんこ。

 みっちりと詰まった業務用餡子の袋を、バケツリレーの要領で次々と取り出したのち
 ソファの座面を戻し、何事もなかったように厨房に帰っていきました。

 「・・・・あんこが。尻の下から・・・・・あんこがぁ」

 きっと予想外に早く餡子が足りなくたったのでしょう。早くあの席の客帰れ〜。と店のスタッフ全員で
念を送っていたに違いありません。
 
 さっきまであの席に座っていたおじさんたちも、まさか自分の尻の下にあんこが詰まっていたとは
お釈迦様でも知らぬ仏のお富さんでしょう。


 こうなると、自分たちの座っているソファの中身が気になってしかたがありません。
 
 「この下にも・・・・・あんこが・・?」

 しかし、隣の席のカップルは見つめ合うのに忙しく、お姉さん達の行動にも気づいていない様子。
一つづきのソファにカップル女子が座っているため、うかつなことは社会人としてできません。

 ジリジリしていると、毒気にあてられたのかカップルが席をたちました。

 その瞬間、顔を見合わせる私とR子。
 もはや言葉はいりません。
 いつになく機敏に立ち上がり、テーブルの下にしゃがみ込む二人。

 ソファの座面を。ガコんっ。




 「あ。・・・・・ほうじ茶。」

 私達の尻の下には、業務用のほうじ茶が保管されておりました。

 隣の席を片付けに店のお姉さんが今度は一人で来たので、あわてて座面を戻し着席。

 でも、開けて中見てたの絶対バレてたと・・・・思う。


 36、7にもなって何をやっとんじゃい。

 でも「椅子開けて中見る?やめようよ〜。恥ずかしいよ。」
 などという友達は、一人もいない事に、感謝。


 あ、尻の下のあんこの入った抹茶パフェと尻の下のほうじ茶はどっちもおいしかったです。

 

 
 
posted by たへ at 14:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

DNA 

昨日、一仕事終えて携帯をみるとフリーダム姉上からメールが。

 (フリーダム姉上のフリーダムぶりは、こちらの旅行記から)


http://taelog.seesaa.net/article/113567309.html


 H.K(姉のダンナの名)博士による禁断の遺伝子操作で生み出されし鶴ガエル」。

・・・・・・はぁ?

2010082519550000.jpg





  !?・・・なにこれ。



 姉のダンナつまり私の義兄作。鶴ガエル。

 なんかのサイトで見つけて折ってみたらしいです。
 
 そしてフリーダム姉上からさっききたメール。

 「トイレに大量発生」
2010082618280001.jpg




 いっぱいいる。



 この義兄とフリーダム姉上の次女が生み出したるクリーチャーが
 以前ご紹介した


Image1921.jpg







 ケンタ牛。




 ・・・・・・・遺伝!


  
posted by たへ at 19:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡山県文化のつどい 音楽と私

 昨日は久しぶりの人前仕事でした。

 文化連盟主催の岡山県文化のつどい 倉敷出身の松本和将さんをむかえての講演会です。

1時間半の対談形式で聞き手をつとめさせていただきました。
相当緊張しましたが、松本さんは、おはなしも上手なので無事、終えることができました。

 松本さんとは、東京芸大に入学される少し前に初めて番組にでていただいてからのご縁で
もう10年以上のおつきあいになります。

 その後、世界3大コンクールで入賞したり、ヨーロッパや日本の有名なオーケストラと共演したりと
なんか、すごいことになられたんですが、気さく、かつ真摯に受け答えしてくれるところは
全く変わりません。

一見すると、正直ピアニストに見えないところも変わりません。まあ、いかにもピアニスト然としてる人も
いないかもしれませんが、日本中を演奏や指導でとびまわって真っ黒に日焼けしている人も少ないかと。
 昨日も長野から帰ってこられたばかりでした。
 
 今回はコンサートではなく講演会なのでおはなし中心ですが、もちろん演奏もありました。

 ショパン2曲と、なんと即興演奏を1曲。これが、素人の耳にもすばらしかったです。
 その日、その時にしか聞けない音色ですから贅沢ですね。
 来月12日には倉敷芸文館でコンサートがありますから、楽しみにしている方も多いでしょう。

 今日はもう、東京で仕事をしている松本さん。いつ更新されるのかブログには早くも昨日の講演に
ついて載せてくださっていました。

 ゴールも定年もない音楽の世界。自分の求める音をこれからも追い求めていかれるのでしょう。

 次にお目にかかるのが楽しみです。
 皆さんも倉敷の産んだグレートなピアニスト「松本和将」さんにこれからも
 注目してください。


 今回は、声をかけていただいて本当にうれしかったです。ありがとうございました。

 


 
 
posted by たへ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

マイク前

 今日は久しぶりにマイクに向かってしゃべりました。

25日にピアニスト松本和将さんとルネスホールで対談の仕事が
あり、そのイベントの告知をradiomomoでさせて頂ました。

収録だけど緊張したな・・。

 収録の間、赤子をどうするかと思っていたら、救いの神が!

後輩であり、先輩ママ Eみっち。この伏字の意味はほとんど無い・・。

チャイルドシートのついた車で送り迎えしてくれて、
収録の間、抱っこしてあやしてくれました。

・・・・なんでそんなにいい人なんだ。
まさにネ申!

 本当に助かりました。

 M子といいEみっちといい、助けてもらうばかりだな〜。

 本当にありがとう、サンキュー!サンキュー!(堀内孝雄風)。

 
posted by たへ at 20:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。