2010年08月10日

後楽園と通天閣

先日、大阪に帰って高校時代からの友人達との語らいの中
ポロッと
 「後楽園は夏に夜間開園があって、中でビール飲めるねんで」というと

一斉に「名園ビヤガーデングッド(上向き矢印)」と

目を輝かせた@酒好き達。

 中でもなんとか万象繰り合わせた3人が岡山まで来てくれました。
ただただ、後楽園でビールが飲みたい、その一心で岡山まで!

 庭+ビール=ビヤガーデン という図式で紅白の提灯が揺れてるような
感じをイメージしていたようですが、違うから〜。
正式名称「幻想庭園」やから。

 7日の土曜日は、夕方から風もあり後楽園内は涼しく、
地獄の釜のような暑さの大阪から来た人々は、幻想とビールを楽しんで
くれたようです。

 その三人からもらった大阪のお土産が
 串カツソースと北極星のオムライス用ケチャップ。
 おいしそう〜。

 そして、もうひとつ

Image3391.jpg


 通天閣乃水  

 つうてんかくのみず

 ・・・・もらっといてなんですが、まずそう。
 
「なんか、カルキ臭そうやな・・。」と正直にもほどがある感想を
漏らしてしまいました。

まあ、通天閣の水と言いつつ、ミネラルウォーターが入ってるのかな、と
ラベルをみると

 品名 ボトルドウォーター
 原材料  純水

 通天閣の水道水をそのまま詰めたわけではなさそうです。

 ボトルが通天閣型で、すごくかわいいのでジャケ買いということで、
しばらく飾っとこ。
重いのに、ありがとう。

mizu.jpg


 通天閣、岡山に立つ!
posted by たへ at 22:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝返り

 寝返りといえば、小早川秀秋。
戦国武将だと、「おのれ〜。寝返りおったなぁ!」と
卑怯者呼ばわりされますが、赤子の場合は
「寝返り、寝返り^」と喜ばれます。

本日、ふと見るとSタロウが裏返ってジタバタしていました。

・・・ごめんね。母さん見てなかった。


 4ヶ月と10日ほどの息子、Sタロウ。
あきらかにダンナサマーに似ています。
 同じ頃の写真をみると、白黒かカラーかの違いってくらい似ている。

 私に似たところ見当たらないな〜と思っていましたが、
発見いたしました。

 鼻の下の溝の深さ。

 でもって、そこに汗がたまるところが私と一緒。

 ちなみに私の鼻の下の溝は、倉敷で昔ながらのお化け人形をつくる
人形師のおじいさんに
 「今時の人には珍しく、深い!彫刻刀でほったみたいなええ形!」と
絶賛された、自慢の溝です。

 他の部分には目もくれず、ただ鼻の下の溝だけを絶賛。

 Sタロウ、良きところが母に似ましたね。
posted by たへ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

髪型

 ふと、横から見ると、我が子が
 
 スーパーサイヤ人、もしくは普通の状態のベジータになっていました。
Image3161.jpg


戦闘力、未知数。


 適当に切ったら、うっかり大五郎カットに。

Image3191.jpg




 すまぬ。Sタロウ。

 きっと、ずっとこんな髪型。
posted by たへ at 21:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

我が青春に悔いなし!

 先日、大阪に帰りました。
これ幸いと親に息子を預け、ミナミにGO!

暑い中、難波パークスの広場に人だかりが出来ていました。

 結構上手な制服姿のガールズバンドが演奏している横に
「今宮高校」ののぼりがはためいています。
 どうやら、今宮高校の生徒が部活かなんかの発表をしている様子。
 バンドの次は、男女入り交じってのダンスで、これまた
一生懸命練習したんだな、と思うカッコよさ。

 彼らの美しい汗をみていると
正しく青春を燃やしておるな〜と遠い目になってしまいました。

 翻って自分の高校時代は・・時には本や漫画を読み、そして時には・・
本や漫画を読んでいました。
 インドアを通り越して、自らのうちなる小宇宙、インナースペースへと
深く潜る毎日。
 女子高に通った3年間、男子と口を聞くことは皆無に近かったです。

 そんなインナースペースへの旅の道連れだったのが、高校時代の友人達。
出産して実家に帰った時に、みんなで実家まで来てくれました。

 今回も私の里帰りにあわせ、リーダーの号令の元、ミナミに集合。

 しかして20年の歳月は、私たちを・・何も変えていませんでした。

 もちろん、生活の状態は変わっているんですが、会話の中身が変わって
なさすぎる!
 今回は7人で集まりましたが、相変わらずみんな
 本や漫画を読んでいる。誰ひとり「そんなのが好きだった頃も
あったわね〜」なんて人はいない。まさに現在進行形。

 20年といえば、赤子が成人するほどの歳月ですが
 その間、立ち位置の全くブレない女達の集いは、店をかえつつ
7時間ほど続いたのでした。

 皆様、集まってくれてありがとう。
次回、卒業旅行の地、岡山にて待つ!


 
 
 
posted by たへ at 23:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

anan

 生まれて初めてananを買いました。

ananの半分は、やさしさでできて・・いない。
ananの半分は、痩せる広告と、占いの広告でできている・・。
 まあ、半分はいいすぎでも結構な量です。


 最近やたらと男子の裸がのっっているananですが、そんなモノはどうでもよろしい。
こちとらイヤというほど、男子(0)を裸にしたり、服を着せたり、恥ずかしい格好をさせて
尻を拭いたりしているんですから。

 でも、今号のananは「漫画特集」だった。
どうせかわいい女優さんが、「NANA」が好き〜。とか、いいとこ「ONEPIECE」か
「スラムダンク」で泣きました〜、みたいなヌルい特集なんでしょ、と思いつつ
手にとってしまいました。

 おや、意外と本気で漫画好きな人が上げるラインナップですね・・。

山田優が三宅乱丈を読んでいるとは。

 で、つい購入してしまいました。

でも買わなきゃよかった。まだ自分が読んでないおもしろうそうな作品がいっぱい
紹介されていたんですよ。

 あ〜、今すぐ漫喫行って、15時間くらい漫画に耽溺したい!。
目の奥がビッキビキになるほど読みたい!
 さすがに無理ですけど。

 しかし、たいていの人が少女漫画をあげる中、

南海キャンディーズの静ちゃんの骨太すぎるラインナップ。

「寄生獣」「あしたのジョー」「サバイバル」。


 友達になって下さい。

 JOJO芸人だしね。

 


posted by たへ at 14:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

 昔の大河ドラマ「独眼竜政宗」で、梵天丸時代の政宗が
花が折り取られた桔梗の色をきかれ
 「心の目でみれば今も紫っ!」といったのを何故か思い出しました。
昔の子役の棒読み具合が懐かしい。最近の子、うますぎませんか。 

 
Image2871.jpg




 先日、食卓にのった心の目で見ずとも紫の物体。

 じゃがいもです。

 実家から送られてきました。

去年、紫色のツタンカーメンエンドウを植えてみたら、事の外おいしかったので 
両親の中で「紫の野菜=意外とおいしい」という方程式ができあがったのか
紫のじゃがいもを植えてみたようです。

 この写真だと、ことさらまずそうですが
味の濃いメークィンといった感じの、ちゃんとおいしいじゃがいもでした。

 しかし、茄子以外で、紫の食べ物って日本の食卓ではかなり異彩を放ちますね。
posted by たへ at 11:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

お食い初め

 Sタロウのお食い初め。

_MG_0289.jpg



鯛以外、何をどのように盛ればいいのかわからず適当。

岡山神社でもらった塗っぽいプラスチックと
さとまき先輩から頂いた夢咲村の作家さん作の器です。

 写真ではわかりにくいですが、ライオンの柄で、かわいいけど子供っぽすぎない
素敵な器なんですよ。
ありがとうございました。

 ダンナサマーのお母さんと妹も来てくれて、大人はふや平のお弁当をもぐもぐ。
2000円とは思えないボリュームでおすすめです。

 後でとった写真をみるとSタロウの髪が、ライオンみたいにボサボサ。
もみ上げが長くなって、永井豪先生の漫画みたいに前に伸びていました。

 お食い初めの次の日。初散髪。

 適当に切ったら、なにか・・ちんちくりんな生き物が!

 まあ、すぐ伸びるからよかろうよ。
posted by たへ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

戦国鍋

 こんな素敵な番組を作ってみたかった・・。




(すみません。ニコ動貼りつけたけど携帯では
観られません。シズガタケの七本槍で検索してくらさい)

 動きバラっバラ。武将の名前、字余り。
など、細かいことにつっこむ自分が小さく思えるでござるよ。

 岡山でも放送してくれい!
関西の民よ。おっさんテレビでやっておるぞ。
あんとわNET以外にも、観るものがあるぞ。
posted by たへ at 21:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

抱っこひもと三国志

車に乗れないので、赤子を連れて外出するには
「抱っこひも」というものが必須です。

 姉が姪たちに使っていた8年ものを譲り受けましたが、
赤ちやん用品も日進月歩。
 使いやすくて、通気性のある新しいものを買ってしまいました。
3ヶ月検診に大活躍。

 8年も邪魔な物をとっておいてくれた姉上!許せ!

 ヨーロッパメーカーのものなので箱の裏の説明の絵が
モノポリーっぽい。


Image2671.jpg



 「歩くときに使って下さい。」「おんぶはできません。」
  「自転車に乗らないで下さい。」
 
 その次の禁止事項


Image2681.jpg
 

「馬に乗らないで下さい」
 さすがヨーロッパのメーカーです。注意しないと
 赤子を抱いて乗馬をたしなみかねないんですね。

 って、誰が乳児抱いて馬に乗るねん!っとツッコンだところで

 頭に浮かんだのが、やはりこの人

 趙雲子龍。 (友達じゃないから写真はありません)


 趙雲は、小脇に赤子の阿斗を抱えて、馬上で槍をぶん回しながら
 単騎、敵陣を突破してたな〜。
 この抱っこひもがあれば、楽に両手が使えたのにね。

 でも、そうまでして助けた主君の子が蜀の国を潰すの巻・・。

 もしや! 馬上で激しく揺れたから、阿斗様は・・・たらーっ(汗)
 
 
posted by たへ at 14:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

ゲゲゲの


 
先日、ある病院で小児科のカウンターにたたずむこの方たちを発見。

Image2231.jpg




 ゲゲゲのキューピー!


 以前鹿児島で、西郷キューピーに大久保キューピー
ハブキューピー、はては、知覧特攻隊キューピーなど、
かなり攻めているラインナップを見かけ、
ご当地キティ何するものぞ!という鼻息の荒らさを感じましたが

ゲゲゲキューピーは・・・キャラONキャラ。
いや、中に入ってるからキャラINキャラ?

 鬼太郎にいたっては、たんにつぶらな瞳の鬼太郎になってます。

すごいな、キューピー!
posted by たへ at 18:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

つぶやきしろうっていずこへ

 ミクシイやらアメーバやらツィッタァとやらで
なにやら皆さんがつぶやいておいでなので、
ちょっとうらやましくなり、「私もつぶやこうかな」と
昨夜リアルにつぶやくと、ダンナサマーが。

 「何、つぶやくの? 授乳なう?」


 授乳なう。オムツ換えなう。自宅なう。



 ・・・・確かに、この三つくらいしかない。嗚呼〜。


悔しいので、無理やりなんかつぶやきたいと思います。

 
posted by たへ at 10:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ケンタナニガシ

 ケンタッキーをケンタと略されるとなんかイヤです。
「ッキー」くらいゆうたらええやん!

 今日はケンタッキーとはほとんど関係ない話です。

大阪に住む姪二人。
 ゲイジツカ肌の姉に似たのか、二人ともなかなか絵がうまい。
とくに下の姪は6歳くらいですでに、立体的な家の絵を書いていて
びっくりすると同時に「あ〜、お姉ちゃんもそうやったな」と
思い出していました。

 そんな姪2が、星占いの本でも見たのか星座の絵を書いていました。
 
 「うわ〜、Sネちゃん、上手にかけたな〜。

  このケンタウルス・・・・?ケンタウ・・ル、ス??」


Image1921.jpg




 ケンタウルスではナイ。

 これは

 ケンタウウシ!牛!

 胴体が完全にホルスタインです。

 なんでそこにオリジナリティを求めたのか。

 他にもいろいろ面白い天然キャラの姪2です。
posted by たへ at 13:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

鯵のある友

M子が夜にやってきた。酢じめの鯵を携えて。

 中央卸売市場に行って、新鮮なのが手に入ったから、と
三枚におろして酢じめにしたのをおすそ分けしてくれました。
ありがとう。しかも、薬味つき。イタレリィツクセリィ。

私の作業は、切って盛り付けるだけ・・。

Image253.jpg



写真だと鯵というより、ほとんど薬味にみえますが、この下に
たくさん切り身が隠れています。盛り付けセンスなし。
いいんだ。おいしかったから。

 しかし、普段は、あんまり料理しない、などといいつつ
きちんと魚がさばけるのがM子らしい。
 いきなり9千円くらいするダマスカス鋼とかいうファンタジーの武器
みたいな包丁買うし。

 市場で、いい鯵をみつけ、買ってかえって無心で3枚におろし
酢じめにしたところで
 「こんなに大量に作って、どうすんだ!?」となったのが
目に浮かびます。

 何でもできるのに、結果、ちょっと面白いことになる自慢の友です。

 
posted by たへ at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

大人の選択

 朝、がんばって早めに起きて、ダンナサマーの出勤前に
一人で散歩に行くのが最近の楽しみです。

 散歩のついでに、好きなパン屋さんで焼きたてパンを食べるのが
もっと楽しみ。どっちがついでなんだか。

 この間は、コロンバージュで大好きなワイルドブルーベリーロールを
頬張っていました。
ふんわりした白パンに、小粒だけど味の濃いワイルドブルーべりーが
たっぷり入っていて、焼きたては格別です。
 このパンにクリームチーズとレモンのはちみつ漬けと
ハーブを挟んだ「ミルティユ・オ・シトロン」という夏限定の
おやつサンドがまた、完璧なバランスで最高です。

 しかし、パンが冷めてから作るので、熱々のブルーベリーロールが食べられる時間には、「ミルティユ・オ。シトロン」は食べられない。

 ああ、悩ましい〜。という日本で3番目くらいにどうでもいい
ジレンマを抱える今日この頃。

 その日もジレンマを感じつつブルーベリーロールを頬張っていると
お世話になっているおいしいもの大好き夫妻と遭遇しました。
 ご主人の出勤前に、二人でモーニングなんて、素敵夫妻!

「いやあ、久しぶりに家族以外の大人としゃべってうれしいです〜」
などといいながら、ご主人の手元のパンを見ると、

 カツサンドと、ウィンナードッグ。

 朝から、高校生男子のような大人気ないチョイス。
 さすが、漢の中の漢!
 漢字の漢とかいてオトコ!

 

 
posted by たへ at 22:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

初めてのレコード

 初めて買ったレコードが何か、そうレコードです。CDではない。
覚えていますか。

 私のお初レコードは、安全地帯の2rdアルバムです。

小5のクリスマスにサンタさんにお願いしてもらったので、正確には
自分で買ったわけではないんですが、とにかく「欲しい」と思った
最初のレコードです。
 傷を付けないようにそ〜っとジャッケットから出した時の
レコード独特の匂い、キティレコードの黒猫のロゴもはっきり
覚えています。
 年末の大掃除の間、ず〜〜っとリピートしてかけていました。
当然、家には父のオーディオがリビングに一台あるだけなので、
家中に響き渡る、エンドレス安全地帯。
 迷惑な話です。


 たしかベストテンで「ワインレッドの心」を聞いて、
なんて歌のうまい人なんだ!
しかも男やのに青いアイシャドー!と衝撃を受けファンになったような。

 小学校では光ゲンジやチェッカーズが大人気。
一人で「た、玉置さんがええねん・・。」といっては
「ええ〜、キショク悪いやん、顔〜」と迫害を受けたものです。

 こら、堺の小学生、青田典子に失礼ですよ!

初めていったコンサートも、今はなき難波球場での安全地帯ライブ。
チケットをとるために公衆電話から何度もぴあに電話をしたのも
まさに、昭和の思い出です。
 
 活動を休止したり復活したりでしたが、いよいよ本格的に
復活。先日NHKのSONGSでメンバーの元気なお姿を拝し、うれしい限り
です。
 まあ、玉置さんのファンデがドーラン級の濃さなのは気になりますが
メイクが濃いのは昔からですしね。

 新曲も久しぶりに安全地帯らしい曲ですし、歌がさらにうまくなって
いることに衝撃。
 そして、メンバーの外見の変わらさにも衝撃。
特にベースの六土さん、相変わらずオカリナの宗次郎みたい。

 ファンでさえ、名前がはっきりわからない、玉置さんの後ろで
うっすら微笑みながら演奏している人たちですが、改めてきくと
やっぱり素晴らしいバンドだな〜と。

 安全地帯ファンの先輩、従姉妹のT子ちゃんも大阪で復活を
喜んでるかな。今度帰ったら久しぶりに玉置談義をしたいものです。

 それにしても、「ワインレッドの心」の頃、玉置さんって

 25歳!だったのか。

 衝撃的!
posted by たへ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

革命的掃除

 なんか、ものすごい画期的な掃除法の紹介。とかではないです。

 このブログでも番組でも、ワタクシの嫁スキルの低さは
たびたびご披露してまいりましだが、
母になったからっていきなりスキルが上がるわけもなく。

 しかし!子供は偉大なり!

この私に掃除をさせしめるとは!

 ほぼ毎日のように掃除機をかけるなんて
36年間で初めてです。きっと普通の人には普通の事なのでしょう。
 私にとっては革命的な事なのです。

 狭いマンションなので、全部かけても10分かかりませんが、
それでもめんんどくさっ!
しかし、あまりにホコリ高き部屋のせいで、子供が体調くずしたら
掃除機かけの100倍めんどくさいから、と自分を励ます毎日です。

 初めて知りましたが、ホコリって・・・一日でたまるのですねぇ。
「昨日ふいたのに、もうこんなに!?」
 最初は、何かの大いなる陰謀で、誰かが夜のうちに
ホコリを撒いているのかと、被害妄想に陥りそうになりました。

 また、今までは平気で床に物をポイポイ置いて、飛び石状態で
部屋の中を移動していましたが、
 掃除機かけるようになると、床にものがあると、腹立つ!!

 掃除って・・・人の心を少し、狭くするのですね・・・・。

 いや、今までの、ホコリの許容範囲がだだっ広すぎたのか。

 
posted by たへ at 17:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

目覚めの一言

 今朝、ぼんやりと目を覚ましたダンナサマーが言いました。


 「チャーリーとチョコレート工場にでてきた・・
  ちっちゃい、いっぱいおるヤツ・・なんやった・・?」


 いきなり何?

 どんな夢みてた?




 正解は!
 

 ウンパルンパ!

 越後製菓! のリズムでお読み下さい。
posted by たへ at 15:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

男子!

一昨日でS太郎は生後45日。
昨日でダンナサマーは生後45年。

 おめでとう。


 大人の一年はたいして変わりませんが、(変わってないと思いたい)
乳児は一週間で変わりますね。

 まだS太郎と実家にいた時のことです。

母が、「なんか・・脂っこいにおいがしてる。」
 
 確かに、ずっと近くで何かがにおっている思っていました。
まさか、産後、体臭が変わったのか〜とびびりましたが、
私ではない。匂いのもとを、母と嗅ぎ回ったところ、

 「この子や!」

 まぎれもなく抱いているS太郎から漂う匂い。
しかも、大泉門といわれる頭頂部付近が。

 「オッサンくさっ!」

 生後2週間で加齢臭とは、不憫な・・と思いましたが、
男子新生児には、よくあることのようです。

 こないだ遊びにきてくれた2歳男子の母、Aちゃんも
最初、なんの匂いか、嗅ぎ回ったらしい。

 うちは、姉と私の2人で、子供も姪しかいなかったので
男子の匂いにびっくりでした。
 
 しかし45日たって、あんまり匂わなくなってきました。

 ふう。一安心。
posted by たへ at 10:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

脱、落ち武者

 新生児がいると家から全然出られないんですね・・。
当たり前ですけど。
結婚してからこんなにダンナサマーの帰りが
待ち遠しかったことはない・・。
 すみません、以前は外で遊んでて「ちょっと、早いよ、帰ってくるの」とか思っててすみません。

 優しい皆様が、お祝いやら、食べ物を持って遊びに来て下さるのが
本当にありがたいです〜。しゃべりとつっこみが脳内にたまって
自家中毒になりそうです。

 で、母が来ていたり、ダンナサマーが休みの時、ダッシュで
でかけます。
 先日は、「落ち武者」状態を脱するべく美容院へ。

 乾かすだけでなんとかなるように、ボブにして、顔周りだけ
ストレートにしました。
 これでもう落ち武者とはいわせない!

 でもカラーリングまでは出来なかったので、黒髪でボブ。

 なんか・・・「こけし」っぽい?
 いや!でも美容師さんの名誉のためにいいますが
 ちょっとおしゃれなこけしです!
 
 落ち武者から洒落こけしぴかぴか(新しい)


 美容院にいった後、そろそろ時間切れだと思いつつ
 九州、沖縄の物産展にダッシュ!

 何が何でも食べたかったものをゲット。

 もちろん馬刺し! BASASHI!
 
 妊娠中は生肉だめだったから・・。


posted by たへ at 10:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

GET WILD!

梵字の入ったデコ携帯に、エグザイル?なグラサン(しかも夜)、
加えて、ベンツのキー。

Image2031.jpg




 ちょっとイカつい代物たち。

持ち主はダンナサマーの中学時代からのお友達Tさん。

 持ち物に負けない、ワイルド系の男前です。

昨日お祝いをもって我が家に来てくれました。

 おみやげに持ってきてくださったのが

Image2021.jpg




 
 理由「絵が可愛かろう!」

 たしかに!

これをデパートのお菓子売り場で買っている
Tさんもかなりカワユスです。

 ありがとうございました。

posted by たへ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。