2010年05月01日

お宮参り

 S太郎が生まれて1ヶ月が過ぎました。

 おかげさまで先日、お宮参りも済ませました。

どうやら晴れ男らしく、風は強いけれど青空の下、
近くのまあまあ大きい神社で御祈祷をしていただきにでかけました。

 本殿の中の椅子にかけて待っていると
「・・・・・?」

 私達家族の他に、若いカップルが座っています。

「誰・・?」

まあ、なにかの御祈祷にいらしているのかな〜と思っていると
神主?さん登場。やおら太鼓でドンドンドン。

 あ、もう始まったらしい。と神妙にしていました。
 
 息子の名前や住所も入った御祈祷をして頂き、
終わったかな〜と思ったら、今度は別の御祈祷が。

 「岡山う37の2〜」

・・・・・車のナンバー?

 新車のお祓いと合同でしたたらーっ(汗)

ちょっと笑いそうになった。


 何はともあれ無事にお祓いをして頂きほっとしました。

帰ってから食べた「ふや平」のお弁当は美味しかったです。
千円台からあって配達もしてくれるのでおすすめ。
上品な味でいろいろはいっているので食べ飽きません。
 量も調度いいくらいかと。
もちろん、私にはちょっと足りませんが。
posted by たへ at 16:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

オムツ替え ディープインパクト

新生児のオムツ替えの話なので
何か食べてる方、すみません。


 産院ではじめてS太郎のオムツを替えた時のことです。

看護士さんに習った通りに、赤子の尻を拭くべく、
両脚をもって腰をもちあげて・・・・・。

 シャー。

いきなりホウフツ線を自らの顔に向かって描く息子。

「えええ!顔にかけてるぅ。あわわわ、生後3日で飲尿療法!?」


 あわててタオルでおさえたので、被害は最小限にとどまりました。
 幸い、口には入っていなかったようです。多分。


 ううむ。これが音にきく男児のおしっこ飛ばしか!
 
 生まれてはじめてのオムツ替えで、しかもテキの腰をあげた瞬間に
飛ばされるとは。

 それ以降、警戒を怠らずオムツを替えているであります。

 
posted by たへ at 17:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

外の人

 先月28日。

中の人が外の人になりました。

予定日通り、私と同じ誕生日に出てくるとは、
母に似ず、几帳面な男です。

我が子を見た感動の第一声が、私ときたら

「うわぁっ、出てる!?」。

だって、一生懸命いきんでて、
まだ半分くらいかと思ったら意外と全身出ていたもので・・。

抱いた感想は「存外、骨ばっている・・。」

 まだ、外に出てきて一週間なのに、もういなかった時が
思い出せないのが不思議です。


 授乳の時、鬼のような形相でムシャぶりつくので

通称「鬼武者」。

私は夜中授乳にくたびれて髪がボサボサのため「落ち武者」。


 皆様、鬼武者S太郎をよろしくお願いいたします。

DSC00059.jpg
posted by たへ at 21:16| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

ロングジャーニー

ヴェネチア在住の主人の従姉妹Mさんに、2ヶ月ほど前に
荷物を送りました。

インスタントラーメンとか、サトウのご飯とか、みつ豆の缶詰とか
チーズ鱈とか。
しょ〜もないけど、イタリアではあんまり売ってないかな、という
物の詰め合わせです。

 着いたってメールが来ないな、と思っていたら、
「宛先が不完全」というよくわからない理由でかえってきました。

 ・・・ちゃんと書いてるし、前は届いたのに。

 まあ、賞味期限もあるから食べようか、と箱をあけて
一番上のチキンラーメンを出してみました。

 ? 袋の上からの手触りが・・ベビースターラーメン?

 袋を開けてみると、粉っごな!
 
 粉砕されていました。

お湯をかけると、リゾットみたいな見た目のやるせないシロモノに
なりました。

 そういえば、段ボールもフニャフニャ。

誰かが、この荷物で20分間ばかりバレーボールのラリーをして、
その後、ヴェネチアの運河に落っことした疑いが・・・。

 こんな状態でよく、日本までかえってきたな〜。

 次にあける一平ちゃんは、麺の状態なんだろうか。
posted by たへ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

世界一ィィィ!のカステラ(自称)

 神戸食べ物ばなしの続きです。

 ちょっとレトロだけど活気のある元町の商店街の中、
以前から気になっていたカステラ屋さんがあります。

R0013373.jpg

「誰もが知っている」・・・?

 レトロをかなり通り越した店構えです。

R0013372.jpg
 
「味は世界一!」・・・・シュトロハイムの店か?
 世界一!と豪語するも店頭のガラスケースに並んだ箱の包装紙が
黄ばんでいることは否めません。

うなぎの寝床タイプの店の壁には、雑誌掲載時の切り抜きや、
何故か、佐藤栄作首相の手紙?ケネディ大統領の写真等々・・
所狭しと貼ってあります。

R0013378.jpg

 もちろん、すべてセピア色。

 そして店の奥に鎮座するカステラ。

 よかった・・・セピア色じゃない、普通に黄色い。

店のさらに奥からおじさんがでてきて

「★ポ@*セ◯^^〜」。

・・・あまりに伝統的なDAMMY VOICE、いわゆるダミ声だったので
一瞬、私の可聴域を超えてしまいましたが、どうやら

「小さいのは1本1050円」と説明してくださったようです。

1本下さいとお願いしてから、7分ほど包装に時間がかかりましたが
壁のセピア色の切り抜きを眺めていると時間の感覚がなくなります。

 家に帰ってドキドキしながら切ってみました。

Image1631.jpg
 
 うん?下のほうに卵が沈殿しているのか微妙に2層になっている?

 一口食べて「?」
 二口食べて「??」

 結果的に2人でその日のうちに1本食べてしまいました。
 
 正直、世界一おいしいってわけではないんですが、
 あんまり甘くなくて、しっとりした卵の風味でなんだか
 食べ飽きないんです。2切れくらい食べても
 「はて、私は今、本当にカステラを食したのかな」と思うような
 不思議な味。 

 1本食べても、美味しかったかどうか、よくわからない
 けど、なんか食べてしまう。

 謎のカステラでした。

 店がおもしろいので一度お試しあれ。

 

 
posted by たへ at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

神戸 食べ納め?

 昨日で臨月に入りました。

で、先週、しばらく来れないだろうと思い、神戸に行ってきました。

 もちろん、餃子とケーキのためです。

 新愛園(中華)→上海餃子(水餃子)→パティスリーモンプリュ(ケーキ)→クレープ屋→ひょうたん(焼き餃子)。

 滞在約6時間で5軒。ほぼ1時間に1回食べていました。


 クレープ屋さんあたりで「耐久レースみたいになってきた」と
つぶやいていたダンナサマー。
 
 しかしながら、彼が私の本当の恐ろしさを目の当たりにするのは
帰りの新幹線の中だったのです。

 座るなり、ガイドブックを開いて
 「今度来る時は・・・ここの小龍包とカニと春雨炒めと・・
エストローヤルのシュークリームと・・グリル一平・・
あ、でもひょうたんは外せないし・・。」
 
 満腹なのに、次回の食い倒れ旅をウキウキと計画。

 「・・・まだ、食いもんの本、見とる・・・!」

 おののく夫の表情にタイトルをつけるなら

 「今、妻の食い意地が怖い!2010!」。

 だって、おいしいや〜ん。
 
posted by たへ at 20:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

ジョーーーーッ!

 伝説のコミック「あしたのジョー」が実写映画化へ


 主演は、NEWSの山下智久・・・がく〜(落胆した顔)

http://www.cyzo.com/2010/02/post_3895.html

 あ〜ん〜ま〜り〜だぁぁぁぁぁ!



 
 いや、まだ撮影してもないのにミスキャストだ、などと
 言ってはいけないですね。でも・・・でも・・・・

 なんで山P!?野性味のかけらも私には感じられない。山P!

 実家の父も、きっと号泣することでしょう。

 力石は・・・誰になるんだろうか。


 TBSさんよ、真っ白に燃え尽きるほどの気合の入った
 映画を作ってくれないと
 各世代のジョーファンが

 「舞々(チョムチョム)開始〜〜むかっ(怒り)」 
posted by たへ at 19:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

サンキュー!ありがとう!

 歌い終わりの堀内孝雄みたいな記事タイトルですが、
何はともあれ2月から産休です。
 3月末に出産予定。同じ干支、しかも予定日が私の誕生日など、
すでに様々な小ネタを提供してくれる中の人です。
 
 先週、ラジオの番組の最後にちょこっと、来週から産休で休みます。と報告したらリスナーの方々から、あたたかいメッセージを頂ました。
 中には、お花とお菓子を会社に持って来てくださった方も!
ありがとうございます。
 番組スタッフのOさん、Mくん、Iさんからもプレゼントが。

 そして、頼れる後輩、Eみっちからは和柄のブックカバーと
お花。・・・なんておされな花束!

IMG_6901.jpg



 みなさん本当に、ありがとう。
中の人が無事出てきて、めどがついたらまた、ノコノコ外に出ようと
思っていますので、その節はよろしく御願いいたします。

 先週の水曜が、最後の夜勤でニュース担当でした。
その日の報道部の担当は、若手記者J。
 彼と私も干支が同じであると、判明。

「J君も寅年か〜。うちの子供も一緒になるな〜。」

 「えっ?子供さん・・・?(いましたっけ?)」
「いや、3月末に生まれる・・から・・・。」

 「え・・。そうなんすか。全然知りませんでした。」

 エエエ〜!私、普段、こんなスイカ泥棒みたいなお腹ぢゃないです!
 単に太ったと思われていたのか?!

 「いや・・・別に、太ったとも何とも思ってない、です。」

 うん。そうだよネ。干支がおそろいのお姐さんの体のフォルムに
何の興味もないよネ・・。
 わかっちゃいるけど、あまりの自分の圏外ぶりに
ほんのりへこみました。
 産後は、がんばってウエストを取り戻す!
見てろ〜。J!
でも・・きっと

 「あ・・・生まれたんすか。全然気がつきませんでした。」って
言われそう。ぶぶぶ。
 
posted by たへ at 12:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

ささやかな奇跡

 私のブログに登場回数、おそらく最多の友人M子。

 殿方の好みはびっくりするほど違う私たちが共通して
愛しているもの。

 焼肉。

去年は、1月の3日か4日に初焼肉。
12月28日に肉納め。
本当によく焼いた一年でした。


そして昨日、今年の初焼肉はいつにしようかというメールを
受け取りました。

 その受信件数が

 「2999」。


 ニク、喰う、喰う・・・・・。


 神が、今年も肉を焼けとお定めになったご様子です。
posted by たへ at 22:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

規格外

 週末、倉敷市児島のうどん屋さん「梅荘」に行きました。

うどん屋さんとは思えない数寄屋造りのお屋敷。
塩田王、野崎家の別荘として明治時代に建てられたそうです。

 値段はちょっと高めだけど場所代ということで。
味は、飛び上がるほどではないけれど、おいしいです。
 運んでくるおば、おねえさんが無愛想を通り越して
いかめしい感じで笑えました。

 白い山茶花の咲く美しいお庭の入り口には、風情ある木の門が。
Image1471.jpg




 同じ門をくぐろうとした、ダンナサマ−。

Image1461.jpg






 ・・・・ガリバー。
posted by たへ at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

初めてのチュー (おそらく)

 気持ちのよい天気の土曜日。
 パンを買いにいったついでに旭川の土手を散歩。
銀杏が午後の日差しにてらされてキラキラしていました。
Image1451.jpg




紅葉狩りに遠出した人も多かったのか、後楽園の外苑は
わりあいに静か。
 仲良く手をつないで歩く中学生か高校生とおぼしきカップルと
ちょっと離れて子供連れの夫婦がいるくらいでした。
 
 ベンチに座ってパン(クルミいりの細長いパンに、チキンと
グリル野菜が入ってる、ブランジュリーコロンバージュの新作)を
ほおばる。うん。とてもおいしいぞよ。

 機嫌良く3口目を食べようと口をあけた時に、カップルの異変に
気がつきました。
 私のいるベンチから3mくらい先で立ち止まって・・・。

 どうやら、チューをしたいご様子です。

 恥じらってうつむく女子。そして男子は女子の肩に手をかけたまま
どうやって上を向かせたものか、と、逡巡しているようです。
首を右に傾けたり、左に傾けたり・・鳩みたいになってるし。

 「だーかーらー、両肩に手をおいたら、だめだって!
どっちかの手で、女子のほっぺかあごに手を添えるんだよっ!」

 言いたい気持ちをおさえ、カップルの気をそらせていけない、と
ベンチと一体化するほど、気配を消す私。
サンドイッチの具がこぼれそうだけど、今は、動けぬ。

 おそらく、いや絶対、静かにこの場を立ち去ってあげるほうが親切
なんでしょうけれど、その選択肢は、ナイ。

だって、見たいから!

 結局、男子がものすごい角度に首を傾けて接近。
 無事、想いを遂げていました。
 照れ笑いを浮かべてみつめあう二人。

 私も安堵のほほえみを浮かべながら、サンドイッチの続きを
頬張ったのでした。

 そのままカップルは、銀杏の舞い散る中を手をつないで立ち去って行きました。

 ・・・ほほえましく見守っているつもりでしたが
客観的にみると、サンドイッチ片手にカップルを凝視する主婦ですね。

 若い二人に幸あれ〜!
 
posted by たへ at 23:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

子供ナレーター

 今日は県立図書館でお仕事でした。

図書館で募集した子供ナレーターの音読大会、表彰式の司会です。

130点を超える応募の中から、事前審査で選ばれた30人だけに
どの子もすばらしかったです。

 審査委員長として東京からいらした片岡輝さんは
「グリーングリーン」や「飛んでったバナナ」などを作詞した
方ということでお目にかかるのを楽しみにしていました。
 イメージ通りのとっっても優しい、子供が大好きなのが伝わってくる
方でした。

 声に出して読むのは、聞いてくれる人あっての事。
一人で黙読するのとは、違ったおもしろさがあると思います。
これからも、読む楽しさを感じ続けてほしいな。
posted by たへ at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

親近感

 ダンナサマーがセブンイレブンで買ってきたプリン。

成分表が、ものすごく斜め。

Image1411.jpg





きっとこれを貼るラインにいた人が、
ものすごくアバウトだったのでしょう。

なんか、親近感。
私もよく、まっすぐ引いたつもりの線が斜めだったり
半分に折ったつもりの紙が、大幅にずれていたりします。

あれ?でも成分表のラベルなんて、機械が貼るんじゃないのかな?

まあ、中身はおいしかったから問題無し!
posted by たへ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

特番長い!

 子供の頃、見ていいテレビ番組は「ハウス名作劇場」くらいでした。
あとは、父親が好きだったため「あしたのジョー」と
「宇宙戦艦ヤマト」を時々・・。
 そりゃ、アニメ好きにもなるわなぁ。

 ひょうきん族を知らずに小学校で話題に入れなかった・・。

そんな子供時代の反動か、今はけっこうなテレビっ子です。
とくに、実家では見ないバラエティーをやたらにみてしまいます。
まあ、お笑い見ると関西弁、聞けるしね。

 秋のスペシャル番組シーズン。

 一番おもしろかったのは、アメトークの「椿鬼奴クラブ」。
 これこそがアメトーク!もちろん、ゴールデンの特番枠では
やってません。鬼奴さん、なんか、凄い。


 それにしても、3時間以上の特番が多くてくたびれました。
見なきゃすむ話なんですが、つい・・。

 やってる人はもっと疲れるでしょうが、6時間くらいの収録でも
みじんも疲れを感じさせないタレントさんはすごいな〜。
 たまに、テンション保ててない人を見るのもちょっとおもしろい
です。
 でも、特番は2時間くらいでいいんちゃう。

 だって!
 TBSが特番すると、ローカルニュースの時間が23時20分から
とかになって、夜勤の時、帰れない!
 勤務23時までの契約なんですけど〜もうやだ〜(悲しい顔)
posted by たへ at 15:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

宇宙一美しい・・・側面

 東京滞在中テノールマンから
再びメーテル電車メールが。

 正面があんだけ怖かったら側面は如何に?という疑問が

 解決。

Image213.jpg



 




 意外!それは髪の毛!

 M子の予想通り側面がメーテルのなびく髪で覆われている〜。

 正面より怖い・・!

 ブラフォードの髪に締め付けられるジョセフ=ジョースターみたいに
なってるのは・・・・鉄郎。

 テノールマンM氏によると「鉄郎はテレビ版」だそうです。

 たしかに劇場版ではいきなり別人のように大人になってて
びっくりしたな。

 「・・・・そして少年は大人になる。」

 あ〜〜。「さよなら銀河鉄道〜」がみたい!
 姉と一緒にパルチザンの歌を合唱したい!
posted by たへ at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

ひさしぶりに着物

9月最後のの日曜日、後楽園に和服の美女の集団が。
自分も含めているところが失笑です。

 特に司会のT先輩、あこがれのSさん、まばゆすぎる・・!

IMG_6697.jpg

T先輩 左端

IMG_6690.jpg

Sさん、右端


 I先生の着付け教室も、着物文化学院になる人気ぶりで
この日は免許の授与式でした。

 超がつくほど不肖の弟子のわたしも恥ずかしながら
3級のお免状をいただきました。
 しかし、最近さぼってるので、前に教えて頂いた事を
すっかり忘れている・・・。

 この日も紬に名古屋帯でいったら、
けっこう皆さん盛装だったたらーっ(汗)
 よかった、めんどくさいからって半幅帯でいかなくて・・。

 それにしても、半端じゃなく不器用でおおざっぱな私を
まがりなりにも普段着なら自分で着られるように
してくださった先生は、本当にすごい!
 教え方はもちろん、忍耐が・・すごい。

 こんな私だから声を大にしていいたいです。
 「先生に習えば、誰でも着物、着られます!」

 
posted by たへ at 23:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

幸せ者の10月

油断していると10月も2日目。
いわゆる番組改編期、というやつです。
 4月から、久しぶりにラジオの昼ワイドを担当させていただき
喜んで励んでおりましたが、担当交代になりました。残念。

 「問題なくやってくれてるのに替えるのは本意ではない・・。」
とかなんとかごちゃごちゃゆーとられましたが
私に払う数千円を節約することが御社を救うのなら
仕方の無いことですよね。

 と、ダークサイドに落ちそうな私を救ってくれたのは
フォースの力、ではなく
 これ

Image1361.jpg

 火曜日、一緒に番組を担当してくださった
吉備人出版の山川さんが、なんと最終日に花束を!
 こちらがお礼しなければいけないのに・・感激です。
半年だったけど山川さんと会えたんやから、よかったやん、と
思うことができました。
 いや、ほんとに岡山に来て出会った2番目にすてきな殿方です。
1番は、まあ、一応ダンナサマーということで。
 
 そして月曜日、毎週おいしいお菓子と中毒性のあるトークで
盛り上げてくださった、岡山メルパの福武さん、本当にありがとう
ございました。

 でも、花束二つありますよね。
 ふんわりした色のガーベラの花束をくれたのは、
友人M子。  M子!

 番組担当最終日、「夕方お茶飲もうよ」とメールが。
仕事終わりで現れたM子が
 「たへちゃん、番組お疲れ〜。」と花束を!
職場、全然関係ないのに!

 感動しすぎて絶句。
 少し前に、「半年で番組降ろされた〜」と愚痴をいった事が
あったんですが、終了日まで覚えていてくれたとは。

 あんた、ほんまにどんだけええ子なん。

 ありがとう。あっという間に 辛が幸になったよ。

 私も相手の心を温められる人間にならねば。
 人からもらうばっかりではいかん。と、ガラにもなく一人涙です。


 まあ、最終日に公共の電波でJOJO愛もぶちかましてやったし
 だいたいベネ(良し)!

 リスナーの皆様、
10月からは夕方のニュース番組でお耳にかかりましょう。
 ありがとうございました。

  
posted by たへ at 15:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

宇宙一美しい・・・

 ミラノ在住。職業テノール。
今は仕事で東京滞在中の友人M氏からメール。

 本文 私はメーテル・・・
    鉄郎・・・西武池袋線に乗りなさい・・・・。


 添付画像

090526_114706.jpg






 こ、これが!
 宇宙一美しい・・・メーテル電車!

 
怖っ。
 夜、こんな電車が疾走する西部池袋線。
 うなされる。確実に。
 行き先は・・・惑星プロメシュームなのか・・?
 
 上のガラスが黒いから帽子にみえる所がニクイ。
 
 
 昼間のホームで、全長190センチ近い男が
メーテル電車を撮影・・。さぞ目立ったことでしょう。ぷぷっ。
 
 兄さん、すてきな小ネタをありがとう!
 
 
posted by たへ at 21:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

見送り

 お久しぶりです。

 7月の末に、義父が急逝いたしました。
通夜、葬儀の際には、ご多忙中にもかかわらずご参列下さいました
皆様、また、お心遣いをいただきました皆様
本当にありがとうございました。

 おかげさまで、今日、四十九日の法要を終えることができました。


 義父の80年の人生の中で、私が共有できたのは6年ほどですが
初めて会った時から最期にあった時まで、義父はいつも少しほほえんでいたように思います。

 少し脚を悪くしていたため、家の近所以外、遠出はほとんどして
いませんでしたが、結納の時には、主人と一緒に堺の実家まで
来てくれました。無理させてしまったなあ、と思いながらも
義父が私たちの縁をうれしく思い、大切にしてくれている事が
感じられ、うれしかった事を覚えています。

 少年時代は太平洋戦争の真っ最中。その後もいろいろな人生の
波を乗り越えてきたはずですが
かなり大変なことでも、苦労話にはせず、
なんだかおもしろかった事のように話してくれました。
 
 戦前生まれで身長183センチ。体も人物も大きい義父でした。

ある日突然現れた息子の嫁を、義母とともに、本当に自然に
受け入れてくれた義父には、感謝の気持ちしかでてきません。

 お義父さん、ありがとう。




 独り言のような記事におつきあいいただきありがとうございます。
次回からは、通常のあほな話に戻ります。
 
posted by たへ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

浴衣

 パソコンの前が暑い。という理由で更新が滞っておりました。

今さらながら、七夕の浴衣の日の写真をば。

 午前中の番組のえみっちの提案で、
ラジオでも浴衣放送を敢行しました。ええ、そうです。

 自己満足万歳!

火曜日、ゲストパーソナリティをおつとめ頂いている
吉備人出版の山川さんにオープニングでほめてもらって
モチベーショングッド(上向き矢印)

IMG_4979.jpg






 まあ「今日、いつもと違いませんかっ!どうですかっ!」て
聞かれたらほめる他はありませんね。言わせた感、満載です。


えみっちの着物風の浴衣、はんなりかわいい〜。


IMG_4978.jpg





 昨日も友達とのご飯会に浴衣でいきました。

和服着て歩いてると、「どうしたんですか。」とか
「何かあるんですか。」とよく聞かれます。
 着物って普段着るものじゃないのが常識になっているのは
ちょっと寂しいです。といえるほど、着てませんけど。

 ジーンズの気分とか、ワンピースの気分と同じ感じで
今日は着物〜るんるんとなるのが理想です。

 しかし・・・超絶不器用かつめんどくさがりの私には
半襟縫いつけるのが、地獄!
posted by たへ at 20:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。