2008年07月27日

ジャパンエナジー納涼祭

金曜日、ジャパンエナジー納涼祭の司会のお仕事で水島へ。


 水島臨海鉄道にはじめてのりました。Image0051-2.jpg
 扇風機のまわるレトロな車内。
 座席の背もたれの色あせ具合も、良い雰囲気です。
 とても仕事に行くとは思えない自分の荷物・・。


 お祭りは6時からですが、入りは4時なので家をでたのは
2時半。もっとも、もっとも、もっともぉ暑い時間帯です。

 故に迷いましたが、気合いで浴衣着用。
 まあ、この時期は全裸になっても暑いですし
 日焼けも防げて、帯をまいている胴まわり以外は風が通るので
 まあ、なんとかなりました。

 お祭りは大盛況。
 とくに物まねの神奈月さんが登場すると、ステージ前は
すごい人だかりに。
 ムトー!ムトー!と叫ぶ男子達の熱気がすごかった。

 お客の一人は舞台にあげてもらって一緒にネタやってたし、
子供たちは勝手にステージのぼって写真撮ってたし
 自由!
 しかし、クレヨンしんちゃんのものまねでお尻を露出するのを
阻止するのに、ちょっと気力がいりました・・・。

 でもなんかおもしろかった。

 「来年も来てください」と若い衆に声をかけてもらえて
うれしい!
 今年の新入社員だという二人。
 一人は高槻の人で独身寮に入っているとのこと。
 仕事がんばってくらさ〜い。

yukata.jpg

 仕事から帰ってきて家の前で撮影。
 へろへろ・・・。

posted by たへ at 12:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

iPhone発売日に

 3年8ヶ月ぶりに、携帯をかえました。

 先日書いたとおり、時々液晶が真っ白になっていたんですが、
だましだまし使っていました。
 しかし、ある日、パカッとあけると


 画面が、逆さまになってる!

 ・・・・もう、だめだ。

観念してソフトバンクのお店にいきました。
 折しも「iPhone」とやらが発売される数日前。

 とりあえず「あいふぉん、ってどんなものなんですか。」と
 きいてみました。
 スタッフのお兄さんは数秒間の沈黙のあと
「・・・いろいろできてすごくおもしろいんですが、
 携帯はメールと通話とカメラ以外あまりつかわないかな、という
方にはあまりおすすめは・・。料金も高いですしね」
 との良心的なお返事をしてくれました。

 会って1分ほどで私を機械オンチと見切るとは、
 さすが!!

 まあ、もってきた携帯の古さみたら、わかるか・・たらーっ(汗)

 パンフレットもらって数日後、携帯変えに行った日は
うっかりと「iPhone」発売日。
 問い合わせで疲れているお兄さんを、さらに疲れさせて
しまったかも。

 「プランもかなり前のなので見直しましょうか。
えっと。今のプランが・・得だネプラン・・・???」

 古すぎて業務用パンフレットにも載っていないプランでした。

 だってボーダフォンより前のツーカー時代のプランなんですもの。


  そして結局ほぼ見た目で選んだのは関西人らしく
 金色の携帯。

 な、な、なんと!テレビが見られるんですよ〜!
 ・・・・・そりゃそうだ。

posted by たへ at 22:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

携帯が?!

 パカッと開くと

 液晶画面が、真っ白。 

 なに?気ぃ失ってんの?



 もう一回閉じて


 そ〜っと開けると


 何事もなかったように、普通の画面。

 でも、忘れてパカッと開くと
 
 また気絶。真っ白。


 なんやこれ?? 寿命?


 3年半使ってます。
 時々「これ、新型?見たことない。」っていわれます。
posted by たへ at 23:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑いが一番

 今日は医療関係の方への講演会のお仕事でした。

 司会をすることが多いので「どうぞ」といわれて
自分が出るのはちょっと変な感じです。

 立ち位置も真ん中ってなんか不思議。
ので、歩き回る落ち着きのない講師・・。

 いろいろな人がくる大きな病院という場所柄、人との対話や接し方について話でほしいというご依頼でした。

 ご期待に沿えてたかしらん。

 まあ、何回か笑いとったからよしとしよう。

 ・・・・嗚呼、関西人。

 呼んでいただいてありがとうございます。
今後ともごひいきに。
posted by たへ at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

アリンコタエ

週末実家に帰っていました。
 いつもながら帰りは親の愛情で荷物がいっぱい。
 今日の晩ご飯の野菜は、すべて父が作ったものです。
 R0010646.jpg
 きゅうり、トマト、しそ、三度豆(インゲン)、茄子、その他
甘長ししとう、にんじん。
 子供のころから、家の野菜やお米を食べているので、お店の野菜の味にはなかなかなじめません。

 やさいの他にも母手作り化粧水や佃煮などなど、
カートに満載でした。

 せっかく大阪に帰ってきたから遊びに行こうと思いつつ、ぐうたらして姪たちと遊んでいるうちに一日が過ぎます。

 今時の子供らしく英語を習っている7才と5才の姪。
勉強という意識はあまりなく楽しそうで何よりです。
 
 上の姪は英語で日記を書く宿題をしています。

 私が帰った日の姪Yの日記。

 I went to grand-ma's house.
My ant Tae. It is fun.
(訳)
私はおばあちゃんの家に行きました。
 私の蟻 、たえ。
 それは、おもろい。 

 ・・・・蟻?
 蟻=ant
 叔母=aunt

 惜しい! 
 

 そういえば、どこかの動物園に「たえ」という名のアリクイが
 いた。元気かな。アリクイのたえ。

 

 
posted by たへ at 21:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

渋川猫

 夕方、久しぶりに渋川海岸へR0010636.jpg
 




6時半頃ですが、まだまだ明るく、海からの風でストールが
船の帆のようにはためきました。夏至ももうすぐですね。

 


のんびりしている猫を何匹もみかけました。

 一番カメラ目線だったのは、この猫。R0010619.jpg
posted by たへ at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

アメリカンチェリー

 あまり輸入の果物は買わないのですが、アメリカンチェリーは別。

 大好きだから。

 生もいいけどコンポート?にしても大人っぽい味でキスマーク

 半分に切って種をとるのがちょっと面倒だけど
そんなにたくさんつくるわけではないので5分か10分でできます。

 後は砂糖と水少しとレモン汁で5分ほど煮るだけ。

 仕上げにさくらんぼのリキュールをたらす、のですがないので
もらいものの白桃のお酒を。でもおいしいかったです。
R0010586.jpg
 ゆうらぼさんの雲の小鉢にヨーグルトと盛るときれい!なはずが
チェリー入れすぎでなんかグロイ・・。
 
 いいの、私が食べるから。

 チェリーで検索したらいきなり「錯乱坊」がでてきた!

 おおお〜。うる星やつら!なつかしいっちゃ!
 
posted by たへ at 10:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

レイクサイドガーデン

R0010558.jpg
よく晴れていたので、ロケーションがよい、ときいたことのある岡山市菅谷のカフェ「レイクサイドガーデン」に行ってみました。

 湖というより池ですが、二階の窓からはこういう風景が。
なかなか美しいです。  





 R0010565.jpgアフタヌーンティセットは1050円で
サンドイッチ2種類と選べるケーキと紅茶もしくはコーヒー。
飛び上がるほどおいしいわけではないですが、
ホームメードのほっとする味。
とくにロールケーキはしっとりした生地でおいしかったです。

 お店の外では花の苗などの販売もしていました。
 お店の中は・・アートフラワーが所狭し(広いけど)
と飾られていました。正直おしゃれな雰囲気ではないですが
かえって落ち着くかもしれません。
 お天気の良い日、プチドライブにおすすめです。







 その後のコースとしては空港近くの温泉レスパール藤が鳴へ。

 駐車場で車から降りると、何の脈絡もなく
 R0010574.jpg
 山羊がいた・・!

 お米売ってたり、お豆腐(高いけどおいしい)作ってたり、
 あいかわらず謎の温浴施設です。
 しかし500円でタオルもくれるのはスバラシイ。
 

posted by たへ at 21:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

料理の剣豪

葉付きの小蕪、チーズ、パスタ・・。R0010548.jpg
どれも二人分の晩ご飯には足りないくらいちょっとずつ余ってしまった。
 
 一人分の昼ご飯パスタになりました。
余り物でわりとおいしくできるとものすごい自己満足。
 量、多いですか。これでも5口くらい食べてから思い立って写真とったので実際はもっとてんこもりでした。

 時に、世の殿方(特に女の兄弟がいない人)の中には、女子はかわいらしく料理をしているという幻想をお持ちのかたが
おいでになりますが、間違いです。

 かわいいエプロンつけて、「フフフ〜ンるんるん(鼻歌)」って、
そんなぶしつゆの乙葉ちゃんみたいなわけがないのです。

 中には優雅な方もいらっしゃるかと思いますが
少なくとも、私は違う。
  
 慣れてない時は、材料切るのにも妙な力が入ってるし、
夏ともなれば汗だく。
 料理することには慣れている今も、特に
炒め物とか、パスタとか、タイミング命!の料理をしているときは
けっこう真剣です。

 油があたたまった所で、材料をいれ、音と匂い色を見極め、
ここぞ!というタイミングで調味料投入。
 さっと水分を飛ばして、素早くお皿にもりつける。

 気分は、ほとんど、決闘中の剣豪です。

 剣豪に知り合いがいないので本当の所はわかりませんが、
五感を研ぎ澄まし「今だっ!かぁっ!」と撃ちかかるような
感じです。

 そんな風にして「これは会心出来じゃ」というできあがり、
熱いうちに食べてもらおうと急いで食卓へダッシュ(走り出すさま)
「ごはん、出来ました!」と声をかけると

「う〜い」というしまらない返事。しかもなかなかパソコンの前から
動こうとせぬ。

 私の心の中の剣豪が「そこへ、直れ〜い!」と上段の構えに
入ったころ、食べ始める人。

 あつあつだろうが、冷め気味だろうがあまり反応はかわらない。

・・・・最大の敵はここにいたか。

 剣豪、敗れたり。
posted by たへ at 22:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

晴れの日

 たぶん人生の一大イベントの一つ、結婚式と披露宴。
ブルジョワジーでもないのに、一日で百万円以上使うこともざらという
剛毅な宴です。
 司会というかたちで晴れの日のお手伝いをさせていただく機会が
あります。
 そのたびに思うのが、みんな誰かの大切な人なんだな、ということです。当たり前のことですが、親がいて、子供がいて、友達がいて・・。
 たとえ何かの事情で一緒にはいなくても、まるっきり一人でこの世に存在できる人はいない。
 披露宴会場で、食べたり飲んだり写真とったりしているお客さんをみながら時々そんな事を考えます。

 昨日は、何年も前からおつきあいのあるパティシエさんの
披露宴でした。
ウェディングケーキや引き菓子もすべて新郎の手作り。
 味見係です、という花嫁さんとなかよくお店を営んでいくそうです。

 おいしいだけでなく、二人の誠実な人柄そのもののチーズケーキや
シュークリーム、これからますます人気がでることでしょう。
 おめでとうございます。
 

 あ、お慶びはもちろん、会合、イベント等、
司会うけたまわっておりまする〜。
posted by たへ at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

サラ・ファネリの不思議な世界

 昨日で終わってしまったんですが、
真庭市勝山の勝山文化往来館ひしおホールで
世界で人気の絵本作家サラ・ファネリさんの展覧会がありました。

 主にコラージュによるものが多く、自由で明るく、でも媚びた感じのない
作品が好きだったので、原画でコラージュの貼り重ねが見れて
うれしかったです。

 4月にはご本人もこられて子供達とのワークショップもあったそうで、
子供達の詩とコラージュで作った絵本も展示されていました。
 これが、2,3、驚くほど、詩も本も素晴らしいものがありました。

 ひしおホールに隣接した「カフェうえのだん」も素敵な場所です。
お茶もパフェもおいしいし。

 天気は悪かったけど、やはり勝山は良いところです。
posted by たへ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

旅立ち

 今日は、あまり明るいとはいえない身内の話です。
暗い気持ちになったらすみません。読み飛ばしてください。



 昨日、叔父が亡くなりました。
もう長くはないとわかってはいたのですが、お見舞いにいった次の日の朝に亡くなったので、少し驚きました。

 帰り際、やせた手をふってくれた姿が本当のお別れでした。
元学校の先生らしく、きちんとあいさつをして旅立っていきました。


 人との永いお別れの時、哀しさ、やりきれなさ、寂しさ、もっと身近な人を見送る時のこと・・いろいろな感情がおしよせてきますが
私が一番強く感じるのは、不思議さです。

 自分と一緒の時を過ごした人が、目の前に横たわって二度と動かない
不思議。
 心臓が動いていないとか、体が冷たいとか、そういう目にみえる
こととは、もっと別のところで「ああ、この人はもうここにはいない」と確かに感じる不思議。
 いのちはどこから来てどこにいくのか、思わずにはいられません。

 生まれてすぐにあちらにいきそうになったためか、私にとって
生と死は、巴の紋のように分かちがたくむすびついて、ずっと回りつづけているイメージです。巴の紋は二つの勾玉とか、二人の胎児に
似ているようにおもえます。

 とりとめもなく思いつく事を書いてしまったので読みづらくて
すみません。
 
 魂があるのかないのか知りませんが、明るい叔父らしく笑った顔で
眠っているのをみると、きっとよい所に旅立っていったのだと
自然に感じられました。


 
posted by たへ at 10:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

鹿女あおによし

 堺の実家に帰りついでに、久しぶりに奈良へ。

 大阪南部から奈良は、わりと近いので幼稚園の遠足から学生時代の
おデートまで、なにかというと奈良。まぁ、私が寺好きということもあるんですが。

 よくも悪くも日本的な京都とは、全く違う大陸風なおおらかさがある奈良の雰囲気が好きです。

 久しぶりの大仏さんは、やはり巨!南大門の仁王像は夢にみるほど好き。力強いのはもちろん、衣のひらひら感とかは、今のフィギィアのお手本のような繊細さ。すばらすぃ〜。
 
 東大寺の二月堂に上がると、高台なので下から風にのって八重桜の花びらが昇ってきました。となりの三月堂(法華堂)が一番のおきにいりポイント。学校の教室より狭いくらいのお堂に、仏様がぎゅうぎゅう詰め!なんと16対!
 しかもそのうち12対が国宝!  ありがたいんだかなんだか・・。
 2月堂ほどメジャーでない上、別料金なので比較的すいていて
不思議な雰囲気のお堂です。ぜひ、お参りください。
 
春日大社に向かう途中、意を決してしかせんべい購入。

 それまで、わたしに全く無関心だった鹿たちが・・

R0010257.jpg
 
R0010261.jpg

 わらわらわら。すこし恐怖。鹿、無表情(ーΩー )

 せんべいがなくなると、この態度。
R0010263.jpg

 幼稚園の頃から、鹿たちの様子はかわりません。


 その後、脚をのばして新薬師寺へ。
 ここも国宝祭りです。
 12神将は、もはやパンク!かっこいい〜。

 久しぶりの奈良と仏様との邂逅にテンション上がりまくり。
私としたことが、ご飯も食べずに4時間歩き続けていました。
 気がつくとツレの顔が土気色に!?
 すんません。
posted by たへ at 23:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

花の名残雪

 下半身のたるみがみすごせなくなってきたので
ウォーキング、のつもりがただの散歩になりました。

 後楽園、再び。
 昨日の風雨で桜林の下には、薄紅の雪がつもっていました。





R0010199.JPG

R00102002.jpg



 みている間にも音もなくひらひら花びらが舞って、苔にそっと
降りてきます。
 秒速5センチメートルの世界。時間がそっと動き出しました。


 後楽園をでて、現実の世界を歩いていてみつけた張り紙。
 食堂の扉に張ってありました。

R00102042.jpg

 生野菜付き!
 サラダなんて軟弱、軟弱ゥ!
 ・・・・丸ごとの人参(泥付き)とかでてきそうな感じ。
 字体も見事なますらおぶりです。

posted by たへ at 00:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

とっさの一言

 
 ぼけ〜っと雑誌をよんでいたら
 
 後ろから「わっ!」とダンナ。

 この古典的なわりに効果的な攻撃により、かなりびっくりした
 私の口から飛び出した言葉。

 
 ゃんぐっ!


 なに?
 「にゃんごぐっ」って。
 
 だそうと思ってだせる言葉じゃないです。
 北斗の拳のやられキャラの最期の言葉みたい。
 「あべし」「たわばっ」が有名ですが
 「ぶっべっきっぽ」といって吹き飛んだ人がいたなぁ。
posted by たへ at 00:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

くいだおれ、倒れる?!

 ミナミの「くいだおれ」。し、7月に閉店するらしいです。

 ショック!

 そういえば中に入って食べたことはない・・。

 くいだおれのおっちゃん人形はどうなるのか。

 阪神優勝でカーネルサンダースが道頓堀に投げ込まれた時
 「わて、泳げまへんねん」という紙をもってたたずんでいた
 ユーモアあふれるくいだおれのおっちゃん。

 おらんようになったら
 かに道楽のかにも寂しがるで。
posted by たへ at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

花疲れ

桜の季節、お花見の後のけだるい疲れを「花疲れ」というんだとか。
咲くまでは待ち遠しく、咲いてからは散ってしまわないかと
気をもんで、花がおわるとなんだか気が抜けたようになる感じ、
なんか、わかる気がします。

 日曜日、初めて朝のお花見をしました。
京橋朝市でいろいろ買って朝8時半頃後楽園へ。
 朝の光のなか、桜の天井の下で過ごすのは最高でした。

 花葉の池にうつるピンクのしだれ桜も、華やか。R0010173.JPG

 すてきなお花見を企画してくれたMありがとう。
 「けいこの豚まん」は早めに朝市にいってくれたS君のおかげで
 食べられたし。

 よいお花見でした。

 
 それにしても朝の後楽園は中国人の団体さんがいっぱい。
 あきらかに日本語より中国語が多く飛び交っていました。
 皆さん、いい時期に来られましたね〜。


posted by たへ at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

ありがとう、さようなら

平成11年から「歌のない歌謡曲」という番組を担当してきましたが
今日で、私の放送はおわりました。
 次の人は、とても一生懸命やってくれそうな後輩なので
よかったです。

 朝の7時前の15分間、話題とインストをお届けするという
シンプルな番組ですが、なにせ週5日あるので、原稿作るのが
正直しんどいことも多かったです。

 でも、録音してお昼間も聞いてるよ、とか、岡山に単身赴任したご主人が亡くなり、奥様が日記を整理してると、何度も「歌のない歌謡曲」
の事を書いてくださっていた、とか
涙がでるようなうれしい声に支えてもらって、8年間つとめることが
できました。
 担当を引き継いだのが1999年。まだ20世紀だったんですね。
 そのとき山陽放送のラジオにいた人は、今はほとんどいません。
 
 最初の1ヶ月面倒見てくれた香ちゃん、録音してくれた部長さん達、
取材も編集も一緒にしてくれた米ちゃん、夜勤の合間に録音してくれた
武さん、素人のお願いを実現してくれた技術のミッチー先生、しのちゃん。そして、最後まで一緒に番組を作ってくださった早苗さん。

 本当にありがとうございました。

 そして、何よりも放送を聞いてくださった方。ありがとう。

 いつも、あなたの事を想っていました。

 「まだ、布団の中かな、それとも仕事にむかう車の中?

 マスカットの温室で一仕事終えた頃かも。

 忙しく朝ごはんとお弁当を作っていますか。

 県北はまだ寒い?」

  まるで恋をしているように、頭の中はあなたでいっぱいでした。

 ラジオの前のたくさんの「あなた」。
 
 本当にありがとう。さようなら。
 また、どこかで会えることを祈りながら・・。


 
 

posted by たへ at 08:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

4月1日

 あっ。

 もうすぐエイプリルフールがおわってしまう。

 なんか、なんか嘘つかなきゃ〜。


 えっと、えっとあせあせ(飛び散る汗)


 

 「朝、起きたら胸がFカップになってましたぁ」


 ・・・・・嘘というより妄想。
posted by たへ at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

花の救命ロープ

R0010081.jpg 抜け殻みたいになって家にかえってきたら
 花束があった。
 
 おしゃれなHさんらしい素敵なお花。
 私の大好きな色合い。

 ありがとうございます。

 ちょっと救われました。

 胸とお腹の間の辺りが、ほわ〜っとあったかくなりました。

 すてきなお姉さんからの「お疲れ様」花束。あと何分かで
 誕生日のプレゼントになります。

 
 
posted by たへ at 23:43| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。