2005年08月14日

亡国のイージス

 思ってたより見ごたえのある映画でした。もっと自衛隊アクション映画かと思ってたけど。
イージス艦を占拠したグループに2人でたちむかう、という設定はダイハードとか沈黙の戦艦みたいで娯楽としても楽しめました。でも見終わったあとは、国家ってなんだろうとか、それぞれの人が一生懸命生きてるのに結局傷つけあうやるせなさ、とかいろいろ考えさせられました。登場人物の背景の描かれ方がちょっとものたりなかったけど。原作を読んでみたくなりました。

今日たへがたべたもの

朝 桃ジュース
昼 コロンバージュのサンドイッチ
  プリン そうめん(禁酒会館の夏祭りで流しそうめん)おいちい
夜 カラパンでSさんと
  すずきのカルパッチョいりサラダ 手長えびと黄にらの手打ちパスタ プッタネスカ
  まながつおと野菜のスープ仕立て 桃のコンポート バニラのジェラート添え フルーツ
  のカルパッチョ 泡のヨーグルト

昨日たへがたべたもの
朝 桃ジュース 
昼 シフォンケーキ ミックスベジタブル 
  お茶ずくしパフェ おにぎり サラダ
夜 寒天麺 ミックスベジタブル

おとといたへがたべたもの
朝 桃ジュース
昼 福幸の焼きそば
夜 ピーマンの明太子炒め 冷奴 キノコ炒め おふとたけのこのお味噌汁 ごはん   
posted by たへ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

ロボッツ 鋼煉

試写会でロボッツと鋼の煉金術師をみました。もちろん鋼のほうが好きです。が
ロボッツもけっこう楽しめました。ファミリー向けにはいいかも。
 鋼はテレビシリーズ見たくなってしまった。子供向けだと思ってたけど意外とハードな話なんですね。なんでコミックガンガンやったんかな・・。
  最近パソコンで接触が悪い。3回ぐらい書いた日記がいきなり消えてかなり萎えました。
でもあんまり間をあけると、さすがに食べたものを忘れてしまう・・。
 5日前が限界。


木曜にたへがたべたもの

 昼 なかむらや?のランチ 鮭のムニエル 彩ちゃんと
 夜 カラパンで 冬瓜とはものスープ煮 焼きなすのバべッテイ

金曜
 昼 ミルクテ その他
  辻利の白玉あんみつセット
 夜 ぴーマンやきめし きゅうりの酢の物 かぼちゃのゴママヨ和え お味噌汁

土曜日 
 朝 紅茶 フレンチトースト 
 昼 キキのカレー
   べーかーMのシフォンケーキ
   チョコレートケーキ
 夜 ことぶきの焼肉

日曜
 朝 ミルクテ シフォンケーキ
 昼 3・3のパスタランチ
   アイス 桃とバナナのミックスジュース ともちゃんちで
 夜 ちゃんぽんめん

月曜
 朝 ミルクテ キウイ ヨーグルト
    コロンバージュのパン
 昼 たぬきやのおうどん アスパラ ごぼう たけのこのてんぷら
 夜 関さばの干物 かばちゃのお味噌汁 なすとえりんぎの酢醤油和え ピーマンのおかか炒め

今日食べたもの

 昼 ミルクテ ミックスベジタブル トマトパン
   ダックワーズ
 夜 明太子おにぎり ミックスベジタブルとしいたけ
   ミルクテ
 
posted by たへ at 22:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

スターウォーズ エピソード3

 エピソード1と2があんまりおもしろくなかったので3こそは!と思っていきました。
「おもしろかった。」こんなに切ない話やったんやね、スターウォーズ・・・。
新三部作ではじめてダースベイダーのテーマが響いたときにはちょっと感動。
ルークとレイアも生まれたし。
 子供のころ、意味はよくわかってなかったけど、とにかくわくわくしながら
見た映画のストーリーがこれで全部つながった、と思うと感慨深かったです。
 にもかかわらず、隣で見ていたご主人サマは終わった後
「スターウォーズってまだつづくんか?」とのたまいました。
・・・・・・えっ!?実はぜんっぜんスターウォーズ見たことなかったらしい。
見る前に言ってよー。いきなりエピソード3やったら意味わからんよね・・・。すまぬ。


きのうたへが食べたもの
朝 シフォンケーキ 紅茶
昼 キキのオムライス
  黄な粉シュー
夜 およべの納豆おろしうどん

今日たへが食べたもの

昼 シフォンケーキ ミルクテ 豆
  ラーメンちょっと
夜  ちんじゃおろーす トマト みそしる まめ

   玄米ぷりん
posted by たへ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

宇宙戦争

 昨日公開初日にみてきました。「宇宙戦争」。
ええっと、なんていうか。皆早くみてくれー。あの、オチについて語り合いたい!という気持ちでいっぱいです。
 おもしろいんです。確かに。宇宙人の乗り物が地中から出てくるところなどは、ひっぱり具合と
迫力がさすが。全く予想だにしていなかったことが起こった時の人の反応なども、逃げ惑うより先にぽかんとして見てる所がリアルだし。しかもポスターに書いてあった「愛と勇気が試される!」
みたいな部分はほとんどありません。変に感動のヒューマンドラマがでてくるわけでもなく、特に助け合いもせず、皆が利己的にパニクっているのがこれまたリアルでよかったです。
 もちろん天下のトム=クルーズも子供を抱えて、2時間ひたすら逃げ惑います。名子役ダコタ=ファニングちゃんは2時間ひたすら悲鳴をあげつづけます。
 そう、宇宙戦争とはいうものの、人類はほとんど戦ってません。宇宙人の攻撃になすすべなし。まさに、こてんぱん、です。1時間45分ぐらいはこてんぱんにやられつづけていたので、おいおい、まさか、「人類はかくして地球上から駆逐された、完!」?と思いはじめたその時!
 ・・・どうなったかは劇場でお確かめ下さい。確かにそれしかない!人類が生き延びるには
それしかない!というオチ、もといラストでした。
 いやー、おもしろかった・・・。絶対観てくださいね。
私の中では宇宙戦争は超豪華な「トレマーズ」です。そういえば地中からでてきたし・・・。

きのうたへが食べたもの

朝 ヨーグルト はと麦茶
昼 コージーズでパスタランチ
  マンゴープリン
夜  夏野菜ごっそりカレー 胡瓜と桜海老の酢の物

今日たへが食べたもの
朝 ビスコ そば茶
昼 根菜生活みそラーメン 白あんぱん
  白玉黒ゴマアイス
夜 昨日のカレー トマト 胡瓜と桜海老の酢の物
posted by たへ at 23:42| Comment(2) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

シベ超5!

今日は番組のゲストに、あの、水野晴郎さんが!今日の夜シネマクレールで行われる
シベ超祭りのキャンペーン?です。
 事前にみました。あの、「シベリア超特急5」を!
ほんとにすごい!アル意味凄い!凄すぎる!
 全然走ってる感のない超特急、紙芝居のなみの映像、第一ストーリーがAVの設定なみにユルイ。
などなど、どこにつっこんでいいかわからないほどの豪快作。
でもなにより凄いのは主演(多分)の水野晴郎その人!
 ありえない棒読み、ありえない活舌の悪さ、あきらかにちょっととちってる所もそのまま!
なぜなら監督が水野さんだから、自分が台詞いうとすぐ「OK!」が出るらしい。
 客観性をここまで完全に無視した映画は生まれてはじめてみました。

今日は、この豪快作を作った本人と付き人兼俳優の西田さんが番組に登場!ということで
メインパーソナリティの谷五郎さんも「ゲストくるのにびびったの久しぶりやー」。
 コーナーに入る前、私たちの頭にはジョーズ、もしくはダースベイダーのテーマが流れていた・・。
 実際に会ってお話をすると・・・・いい人!かなりほっとしました。
付き人の西田さんが水野さんの演技について「天下の棒読みです!」とオンエアでいいきった
のが最高でした。
 それにしても撮影中に背骨!を折る大怪我をし、資材を何億円もつぎこんでシベ超を作りつづけるその熱意、映画への過剰な愛!
 その愛と熱意を味わうために人はシベ超を見るのだろうか。
あるいは・・・・怖いものみたさ・・・・・・・・・・・・・。

今日たへが食べたもの

朝 セブンイレブンのおにぎり 明太子 野菜ジュース
  すいか 番組中
昼 おにぎり ツナマヨ
  レアチーズケーキ 自作
夜 美年子さんのとうもろこし 牛すじカレー トマト
posted by たへ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

Zガンダムみた

 昨日レディースデーをいいことに、劇場版Zをみにいきました。一人で・・。
ガンダムはリアルタイムでみたことはありませんでした。小学生だったし、男の子のみるものだと思っていたので。実は就職してから初めてファーストガンダムをみました。Zは途中まで。
みた感想は・・・こんな素晴らしい作品を今までみていなかった自分を激しく悔やみました。
単純な作品でないから子供の頃みた人も改めてみるとテーマの奥深さに驚くかも。
子供向けの合体ロボットアニメを作れ、という条件を満たしつつそれだけに終わらない作品を生み出したスタッフに脱帽!
今回の劇場版は、Z知らない人が見てもわかりません。かなりのダイジェストぶり。でもラスト10分の美しさは感涙ものです。安彦キャラクターはやっぱり線がやわらかくていいです。
なんといっても作画監督が大好きな恩田尚之なのがうれしかった。
 ガクトは主題歌のプロモでシャアのコスプレしたりガンダムにのったり、やりたいことをすべてやり放題らしい・・。さすがラジオの生で、電話つないだリスナーに第一声が「君はジオン?連邦?」ときくだけのことはある!

今日はオタク度満載のたへろぐでした。
明日からはきっと普通よ。

昨日(気がついたらソファで寝てた)たへがたべたもの

朝 ほうれん草のキッシュ 紅茶 キャベツ蒸し
昼 13なんとかのここなっつかれー さつまいもプリン
  たこやき
夜 貝柱塩焼き 鰆のお刺身 めかぶの酢のもの たまねぎのみそしる トマト ごはん

今日たへが食べたもの

朝 ほうれん草のキッシュ 紅茶 トマト
昼 SOOSOOZOOのたらこなめたけスパ
  めぐのおばあちゃん作のレモンパウンド
夜 納豆めかぶおじゃこのどんぶり れとると味噌汁 アスパラと貝柱、エリンギの酒蒸し
  トマト ミックスベジタブル

  プリンとシュークリーム一口づつ ミルクテ
posted by たへ at 01:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

サハラ!

bannar_blog.jpg
同期、ひーたんのブログをみてたら、この映画をブログで紹介するだけで
鑑賞券がもらえるっちゅう情報が!
 予告編ではかなりのアドベンチャーぶり!早く観たいな。
posted by たへ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

ホステージ みました

 ホステージ。けっこうおもしろかったです。
ロス市警元凄腕交渉人タリーは、自分の交渉の失敗で人質の少年が殺されて以来、田舎の警察署長
に・・。そんな中小高い丘の上に立つ豪邸で若者3人が人質をとって立てこもった。
実はその家には犯罪組織の重要機密が!正体不明の犯罪組織は、タリーの妻子を人質に機密の回収を迫る。2重の人質事件に立ち向かうタリー。さあ、どうする!

ブルース=ウィリスさんよぅ、守る妻子の顔が違うだけで、まんま、ダイハードやん!というっつこみはさておき、まあ一番自分が得意なジャンルに帰ってきたのね、って感じで、そこそこ楽しめます。
 オープニングはとってもかっこいいし。
 でも・・・ほんとに・・・ばんばん人が死ぬ映画でした。
特に冒頭で子供が撃ち殺されるのは辛かった。現実に
なーんにも悪いことしてないのに
理不尽に殺される子供がたくさんいるから、せめて映画の中ではこどもに血まみれになってほしくないのだけど・・・・。
 
今日は朝4時半に起きて仕事だったから日記かけなかった

昨日たへが食べたもの

朝 べーかーMの抹茶ケーキ  紅茶
昼 SOO SOO ZOOのたらこなめたけスパ
夜 キャベツ豚肉たまねぎしめじの蒸し マスタードいり たまねぎの味噌汁
  絹さやむし 納豆 緑茶

今日たへが食べたもの
朝 セブンイレブンの抹茶シュー 紅茶
昼 川島ジャンボのぶっかけ大 多すぎ
  ソブリオガーデンのゼリー 
夜  肉じゃが 絹さやとエリンギ白ワイン蒸し きゅうりもみ 大根の皮のお味噌汁
   白糖のゼリー 黒豆茶
posted by たへ at 23:03| Comment(6) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

ミリオンダラーベイビー見ました

ミリオンダラーベイビー。いい映画でした。クリント=イーストウッド、ヒラリー=スワンク、モーガン=フリーマン。
三人とも演技が完璧。貧しく、家族はいても愛情には恵まれないマギーのリングにかける思いはあしたのジョー並み。自己実現と自己表現の手段がボクシング、というのはあしたのジョーと同じですが、マギーの場合亡くなった父親のように思っているトレーナー、フランキーとの絆が彼女をよりリングで輝かせていたのではないかと。
2人の絆の強さが切ないラストにつながるんですが、ただのお涙映画になってないのはさすが。
人間の幸せは、他人がはかる事はできないな、と思いました。 見終わってすぐより時間がたってからじわじわくる映画だと思います。
それにしても、女性ボクサー、マギー役のヒラリー=スワンク大熱演!顔面はれまくり、鼻血吹きまくり。
JOJOの奇妙な冒険初のヒロイン、空条ジョリーン実写版みたいやった・・。痛そう。


今日たへの食べたもの

朝 ジンジャービスケット 紅茶
昼 夢麺坊の生醤油うどん(小)かきあげ
  シュークリーム
夜 シズとのどぐろの干物 ブロッコリーとエリンギ蒸し 胡瓜の酢の物 まいたけと大根の皮の
  お味噌汁 緑茶
  シュークリーム (半)

posted by たへ at 22:59| Comment(3) | TrackBack(8) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

トレマーズ

今日の木曜洋画劇場、また「トレマーズ」やってた。トレマーズ・・・。とってもB級でしかも何度もテレビでやっているのに、そのたびについ見てしまうんです。ストーリーは、極めて単純。谷あいの小さな町に謎の肉食巨大ミミズ(のようなもの)が現れ住人を次々と土の中に引きずり込む。残った住人が力を合わせてお化けミミズを倒す!といった作品です。お化けミミズはウルトラ怪獣がちょっと高級になったような作りだし、住人達は、命の危険が目の前に迫っているのに何かしらのんきで牧歌的な雰囲気。若かりしケビン=ベーコンの初々しさ?もあいまってB級感てんこ盛りなんですけど、なんか見てしまう不思議な映画です。ラストシーンはもちろん、この事件で知り合った若い二人のキスシーンで決まり!このアメリカーンなお気楽さ。わりと好き。
でも映画の中で誰も「トレマーズ」って言ってんない気がする。あのおばけミミズのことなんだよねきっと。しかも4部作らしい・・。恐るべし、トレマーズ!

今日たへの食べたもの

朝 ヨーグルトはちみつ入り 紅茶 毎日果実
昼 アぺティートのパスタランチ
  カメリアで紅茶チーズケーキ ミルクティ
夜 チンジャオロース キャベツのおかか煮 大豆と人参のグラッセ たまねぎとまいたけのお味噌汁
  ミルクティ
posted by たへ at 23:50| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

クローサー見ました

 小説家志望のジャーナリスト、ダン、NYからきたストリッパーのアリス、カメラマンのアンナ、医者のラリー。ロンドンで出会った4人の男女の絡み合う人間模様。大人の愛憎劇。・・・というふれこみとスタイリッシュな予告編にひかれて見てみました。感想「なんやねん、この映画。」。
いつ面白くなるのかな?と思ってみていましたが最後までダルダル。登場人物の繰り出すきわめてお下品かつ即物的なせりふに正直ひきました。訳した戸田奈津子さんも大変だ。
うーーーーん、これが大人の恋愛??しかも2人の男が取り合うアンナはジュリア=ロバーツが演じているんだけど、そんなとりあうほどの女かいな?と首をかしげていしまうし。オーシャンズ12のしなびっぷりよりは美しく撮られてたけど。アリスを演じるナタリー=ポートマンだけはちょっとよかったです。すっかり大人かな、と思うと少女っぽくみえたり、一途に恋人をおもっていてもどこかで自分を守るかたくなさとかが現れていたような。
 もともと舞台の戯曲を映画化したということなので英語がわかると台詞まわしとかが楽しめるのかもしれませんが、たへにはこの映画の良さがわかりませんでした。今年のNO1がっかり映画はオーシャンズ12!と思っていたけど、クローサーはたへにとってはそれを超えるだるさでした。
楽しみかたがわかってないからかもしれませんが・・。

今日たへの食べたもの

朝 ジンジャービスケット 紅茶
昼 花野のしそ梅そば
  柏もち2個
  レッドラボのりんごケーキ 紅茶
夜 大豆マリネ 生ハム レタス おしんこ ごはん
posted by たへ at 23:34| Comment(6) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

映画好き

キングダムオブヘブン観た。メッセージはけっこう分かりやすい。
戦闘シーンもちょっとロードオブザリングとかぶるけど(オークはいません)きちんと描かれてたし。でも、なんか、薄い。なんでかなーと考えてみるに、やっぱり登場人物、特に主役に
感情移入できなかったからかな。なんで村の鍛冶屋さんが騎士になったとたんに剣の達人?とか
なんで城の防備のプロ?とか、ある日突然現れたお父さんになんの葛藤もなし?とか・・。
なんといってもエルサレムの王女と惹かれあう過程が雑。
オーランド=ブルームはトロイの情けない次男坊王子のほうがはまってたし演技もいけてたような。
ジェレミー=アイアンズはすてき、すてき。出てるものによって全然違うのがよい。単に好きなだけなんですけどね。
バッドエデュケーションも昨日みた。スリリングでエロチックでやるせない、おもしろい映画です。
けど。がっちり体型のラテンホモの肉弾戦はリアルでややきつめデシ。

最近一番すきすきな映画は「真夜中の弥次さん喜多さん」!
声だし笑いしまくり、でもなんかぞっとしたり切なくなったり、生き死にの容赦のなさとかいろいろ
感じました。七之助は色っぽいですのー。
そして板尾さんすばらしい!
ジオラマよりちゃちい書き割りの中みたいなキッチュな世界なんだけど不思議な奥行きでした。

今日映画のエンディングロールがでてる時にメールしたら隣のおじさんが気分を害された。
はた!と気づいて平謝りしたけど、時すでに遅し。そうですよね、エンディングだからって
非常識な事でした。大反省。いい年して恥ずかしい!ほんとにすみませんでした。

今日たへが食べたもの

朝 豆乳紅茶 ヨーグルト イチゴ 毎日果実
昼 まるのランチ さわらのにらたま もずく 炊き込みごはん
  ベーカーMの抹茶ロール イチゴタルト
夜 寒天麺 キャベツ大豆蒸し 
  プリン
posted by たへ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。